クーポン機能を実際に使ってみよう!応用編【RESERVA機能紹介】

クーポン機能を実際に使ってみよう!応用編【RESERVA機能紹介】

前回の基礎編ではクーポンの種類や具体的な機能について詳しく紹介しました。
【RESERVA機能紹介】クーポン機能でリピート率を上げる!導入前の基礎編

今回はRESERVAクーポン機能を使って簡単3ステップで電子クーポンを作ってみたいと思います。

【新規顧客向け】「12/12まで新規限定!カラー+カット+シャンプー付」

1.配信対象条件を設定する

今回は新規顧客向けにクーポンを作成するため、配信対象者は設定せずに作ります。

2.クーポン情報入力

クーポン名とクーポン説明について詳細を書き込みます。※クーポン説明の記入は任意です。

次にクーポン分類とクーポンの種類を選択します。
→クーポン分類とクーポン種類について
今回は不特定多数の人にお客様にクーポンを配りたいので、クーポン分類は「共通(オープン)型クーポン」を選択します。新規向けのクーポンはたくさんのお客様にご利用いただきたいので、最大利用回数は制限しません。新規のお客様は一人につき一回なので、一人当たり利用回数は一回に設定します。さらに10000円を6000円に値下げしているので、クーポンの種類は割引クーポンを使用します。

クーポンの有効期間は12/25まで限定のクーポンなので、来店日基準で有効期限を設定します。

3.内容確認・購入

クーポンの内容を確認します。

クーポン内容の確認が終わると、事前決済してクーポン購入完了です。※あらかじめカードを登録されている方はカードの入力は不要です。

以上が簡単3ステップでできるRESERVAクーポンの作り方です。

わからないことがあれば、エンタープライズプランを契約の会員様は電話でのカスタマーサポートを受けることができます。その他のプランの会員様はお問い合わせフォームからご連絡ください。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。