氏名などの情報を入力する手間が省ける「独自会員機能」をリリースしました

氏名などの情報を入力する手間が省ける「独自会員機能」をリリースしました

RESERVA会員としてログインをしてから予約をすると、毎回氏名などの情報を入力する手間を省くことができる「独自会員機能」を、2016年7月8日にリリースしました!

主な機能

今回リリースした「独自会員機能」は、RESERVA本体の会員ではなく「店舗独自の会員」としてお客様に登録してもらうことができるのです。そして、この新会員機能を使えば、会員にしか予約できないメニューを作ったり、次回以降の個人情報登録を省いたり、会員番号や診察券番号でのログインを可能にしたり、様々な会員に向けたサービスを提供できるようになります。

具体的にはどのようなことができるのでしょうか。

できるようになることその①会員にしか予約できないメニューをつくる


非会員の方が予約をしようとすると、会員ログインを求められます。

会員のみ予約できるメニューを選んで設定ができます。

サンプル↓
https://reserva.be/reservamembersample1

できるようになることその②会員にしか表示されないメニューをつくる


そもそも、非会員にはメニューが表示がされなくなります。

会員だけに表示するメニューを設定することができます。

サンプル↓
https://reserva.be/reservamembersample2

できるようになることその③予約サイトを会員のみに公開とする


会員だけが予約サイトを閲覧することができます。非会員がサイトのURLをクリックすると、サイトに入る前に会員ログインを求められます。非会員は一切、予約サイトにアクセスすることができません。会社の部門限定、ファンクラブ会員に限定、組合メンバー限定など、限られた会員にだけアクセスできる予約サイトを用意することができます。

サンプル↓
https://reserva.be/reservamembersample3

多様な登録方法


新規の会員登録の方法も色々なバリエーションを用意しています。

1.誰でも自由に予約サイトから新規登録できる

予約サイト上に「会員登録ページリンク」を表示させ、登録可否を決める承認も自動承認とすることでどなたでも自由に会員登録を行うことができます。

2.誰でも自由に予約サイトから新規登録申請ができるが、登録には管理者の承認が必要

上記のように、予約サイト上に「会員登録ページリンク」を表示させ、登録申請をして頂くことはできますが、管理者の承認が必要とすることができます。

3.管理者のみ管理画面から会員の新規登録ができる(予約サイトからは登録ができない)

予約サイト上に「会員登録ページリンク」を表示させず、会員登録は事前に管理者が登録した方のみとすることができます。

4.特定のユーザーのみ登録URLを送付して登録を促す。

予約サイト上に「会員登録ページリンク」を表示させず、登録用のURLを特定のユーザーにのみ送付することができます。登録URLを受け取ったユーザーはURLをクリックして情報登録に進みます。

こんな方にもおすすめ


・会員登録は事前に管理者側で完結させたい。

csvデータなどでの一括インポートもできますので、社内限定でご利用頂く場合など、社員情報を事前に数百件、数千件単位で登録することができ、利用者に会員登録をしてもらう手間を省くことができます。

・メールアドレス以外をIDとして使いたい。

例えば、既存の社員番号、お客様番号、ファンクラブ会員番号などを使ってログインして頂くこともできます。

使い方次第で、様々な用途にお使い頂ける「独自会員機能」。ぜひご利用ください。

プランとタイプ

「スクール・アクティビティタイプ」以外のタイプでご利用いただけます。

また、ゴールドプラン以上で利用いただけます。

※「スクール・アクティビティタイプ」でもゴールドプラン以上で「独自会員機能」をご利用いただくことは可能ですが、その他のタイプとは異なる部分があります。

利用方法

予約タイプ別の詳細は以下リンク先をご確認ください。

「スクール・アクティビティタイプ」 の「独自会員機能」詳細はこちらのリンク先でご確認下さい。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。