地方自治体の新型コロナワクチン接種状況|最新動向調査(東京23区)

地方自治体の新型コロナワクチン接種状況|最新動向調査(東京23区)

更新

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染被害に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

日本のワクチン接種状況について、首相官邸(新型コロナワクチンについて‐これまでのワクチン総接種回数)の発表では、2021年4月12日時点で、医療従事者等:168万9,453回、高齢者:1,139回と公開されています。

八王子市をはじめとした複数の自治体でコロナワクチン接種が開始され、高齢者向けワクチンは、6月までに供給見通しと河野太郎行政改革相(4月9日会見)は述べています。

東京都では、八王子市の他、世田谷区、足立区、大田区、練馬区、江戸川区、板橋区、杉並区、葛飾区、江東区、北区、品川区、中野区、新宿区、墨田区において具体的な新型コロナワクチンの配送スケジュールが決まっていることがわかりました。

当社RESERVA予約システムは、全国の自治体ご担当者様の負担軽減を目指し、 「新型コロナワクチン接種予約システム」を提供しております。当システムは人口5万人以下の小規模な都市・町村のほか、人口20万人を超える規模の自治体でも導入が決定しています。 (2021年4月6日時点で全国61の自治体で導入済み)

「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」特設サイトはこちら

また、独自に地方自治体のワクチン接種に関する取り組みを調査しており、今回は全国的にも注目の集まる「東京23区」の取組みについて分析を行いました。(2021年4月13日現在の各自治体ホームページ公開情報をもとに作成)

【免責事項】
当記事に掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、RESERVA Digitalは閲覧者が当記事の情報を用いて行う一切の行為について、何らの責任を負うものではありません。新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として、政府発表をご参照ください。

東京23区のコロナワクチン接種スケジュール

※2021年4月14日現在、各自治体ホームページを参考に作成

東京23区のコロナワクチン接種開始時期については、自治体ごとにスケジュールにばらつきがありました。また、東京都内は、2021年4月26日以降のワクチン供給量が判明するまで具体的な接種開始時期への言及は避けているところが多く、「検討中」「調整中」の文字が目立っています。
※国は令和3年4月26日の週から高齢者分について全国すべての市区町村に行き渡る数量のワクチンを供給する予定と示しています。(令和3年2月24日時点)

また、限られたワクチン量から、高齢者施設等への接種を優先する判断もあり、今後のワクチン供給量によって各自治体には難しい接種スケジュールの策定が課されるものと思われます。

高齢者接種

高齢者向けの接種開始時期区名
接種券発送スケジュールのみ言及文京区、目黒区、 渋谷区
「検討中(調整中)」または「予定」 と発表( 2021年4月26日週を判断軸)台東区、 大田区、北区、板橋区、 中央区、品川区
2021年4月28日中野区(75歳以上から)
2021年4月下旬葛飾区
2021年5月以降港区、新宿区、世田谷区
2021年5月10日墨田区 、荒川区(高齢者施設入所者から)
2021年5月15日足立区、江戸川区
2021年5月16日江東区
2021年5月17日杉並区
2021年5月下旬練馬区
未定千代田区、豊島区

ワクチン接種の最新情報(東京23区の自治体HP)

東京都の各市町村のコロナワクチン接種に関する自治体発表サイトを一覧化しました。(2021年4月13日現在)

全国的に、新型コロナワクチン接種場所の選定に至っていない自治体が多い中、東京23区は、ほぼ全域で集団接種の会場が指定されています。東京都福祉保健局の発表(新型コロナウイルスワクチンの接種について)によると、都内接種施設における医療従事者等のワクチン接種の実績は、14万709回(2021年4月8日現在)とされており、東京都の人口 1,396万236人 (参考元:東京都「「東京都の人口(推計)」の概要(令和3年1月1日現在)」)に対する接種回数を接種率と試算した場合、わずか1%の接種率です。

日本全国の接種回数と人口から割り出した接種率も、およそ1%台であり、医療従事者の接種後、高齢者・基礎疾患がある方、一般の方の新型コロナワクチン接種において全国で足並みの揃った接種スケジュールが組まれるのか、注目されています。

また、新型コロナワクチン接種においては、医師会との連携ならびに、ワクチン接種の実務者となる看護師の採用募集が自治体ホームページで公開されておりました。接種会場を分散させるための「サテライト型接種施設」の検討もなされており、保冷バッグを確保した輸送の調整など、自治体ごとに接種体制の強化が図られています。

国産ワクチン(武田薬品工業等)の生産供給の道筋がはっきりとしない中で、23区の各自治体においては、「接種券発送時期」の通知を2021年3月より行うところも多くある中で、住民から「まだ受け取っていないが、いつ届くのか」という問い合わせが相次ぐ事態も発生しており、これら公開発表を修正(例:「〇月頃発送」→「未定、追って通知する」と掲載)せざるを得ない状況もおきているようです。

市町村名自治体ホームページURL(新型コロナワクチン接種について)
千代田区https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kenko/kenko/kansensho/korona-wakuchinsesshu.html
中央区https://vaccine-chuocity.jp/
港区https://www.city.minato.tokyo.jp/wakuchintan/corona_wakuchin/wakuchin1.html#a09-02
新宿区https://www.city.shinjuku.lg.jp/kenkou/yobo01_000001_00006.html
文京区https://www.city.bunkyo.lg.jp/hoken/kenko/yobousessyu/shingatacorona.html
墨田区https://www.city.sumida.lg.jp/kenko_fukushi/kenko/yobou_sessyu/covid-19/vaccine.files/keikaku.pdf
台東区https://www.city.taito.lg.jp/kenkohukusi/kenkokikikanrieisei/kansensho/kansenshoyobo/c19vaccine/c19vaccine.html
江東区https://www.city.koto.lg.jp/260502/goto.html
品川区https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kuseizyoho/kuseizyoho-koho/kuseizyoho-koho-sonota/coronavaccine.html
目黒区https://www.city.meguro.tokyo.jp/smph/kurashi/hoken_eisei/shinryo/yobosesshu/covid19/covid19_vaccine.html
大田区https://www.city.ota.tokyo.jp/cyuumokujoho/infection/covid19_wakuchin/wakuchin.html
世田谷区https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/fukushi/003/d00190029.html#kaijo
渋谷区https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kurashi/kenko/kansen/corona_vaccine/info.html
中野区https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/407000/d030034.html
杉並区https://www.city.suginami.tokyo.jp/news/kansensho/covid-19/vaccine/index.html
豊島区https://www.city.toshima.lg.jp/496/2101181042.html
北区https://www.city.kita.tokyo.jp/wakuchin.html#taisyousya
荒川区https://www.city.arakawa.tokyo.jp/a004/kouhou/houdou/20210409.html
板橋区https://www.city.itabashi.tokyo.jp/kenko/kenshin/yobou/1030911/1030914.html
練馬区https://www.city.nerima.tokyo.jp/hokenfukushi/hoken/kansensho/2019-nCoV/vaccination_covid/wakuchin.html
足立区https://www.city.adachi.tokyo.jp/esekanri/corona-wakuchin.html
葛飾区https://www.city.katsushika.lg.jp/kurashi/1000050/1001797/1025562.html
江戸川区https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e053/bosaianzen/covid-19/vaccine/vaccine_info.html

練馬区の動向

「練馬区モデル」とメディアに注目された練馬区の動向について、同区は、接種スケジュールの見通しを区のホームページ上で公開しています。練馬区に配分される高齢者接種用のワクチン第一弾は975人分が、4月中旬に供給されるとし、これに伴い区内の特別養護老人ホームから接種を開始する判断がされています。

世田谷区の動向

世田谷区では、より最新の情報が区民に行き届くようにSNSの活用が成されています。
世田谷区コロナワクチンTwitterアカウント 

この他にも、自治体専用アカウントで、YouTubeチャンネルを開設し、区長のメッセージを配信するなど、各自治体で情報発信の方法に工夫が凝らされています。

墨田区の動向

当社の独自調査の中で、情報配信の充実性を評価したのは墨田区です。評価のポイントとして以下情報を特設ページに公開している点です。必要な情報開示をすることで区民からの問い合わせの軽減、詐欺被害の予防が期待できます。

1.ワクチン接種計画についてPDF24枚資料
2.「接種券」「予診票」情報について見本を掲載
3.接種時期、優先順位について言及
4.接種会場について
5.接種の予約方法について
6.よくある質問について

集団接種会場:旧隅田小学校、すみだリバーサイドホールギャラリー、立花体育館、みどりコミュニティセンター 個別接種会場:済生会向島病院、東京曳舟病院、中村病院、墨田中央病院、同愛記念病院、山田記念病院、賛育会病院
画像参照元:墨田区「接種会場について」(2021年4月14日情報)

全国61の自治体で導入!新型コロナワクチン接種予約受付のために開発された「RESERVA予約システム」とは

接種券が届くと、接種者は自治体専用の予約サイトや「コールセンター」で予約をします。これら体制については各自治体で調整中のところが多く、早急な予約受付体制の確立が求められます。

17万の事業者・官公庁に導⼊されている国内最⼤級のSaaS型予約システムRESERVA(https://reserva.be/)は、新型コロナワクチン接種の予約受付に特化したシステム「新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVA」を提供しています。当システムは人口5万人以下の小規模な都市・町村のほか、人口20万人を超える規模の自治体でも導入が決定しています。

詳細はこちら: RESERVA新型コロナワクチン接種予約システム 特設サイト

新型コロナワクチン接種予約システム 特設サイト

<RESERVAの導入を決定したポイント・メリット>

1.導入決定後、最短5営業日で稼働
2.ワクチン接種オペレーションに特化した専門機能が豊富
3.システムが苦手なスタッフでもかんたんに使える分かり易い管理画面
4.17万社以上が使う国内No.1の予約管理システムという実績・信頼感
5.国内データセンターで情報を安全に管理(安心安全なセキュリティ体制)

現在、「新型コロナワクチン接種予約システム」のデモ相談会を実施中です。
デモ実演・相談会のお申し込みは、以下特設サイトの問い合わせからご連絡ください。
https://vaccine.reserva.be/

当社は今後も、政府や厚生労働省及び関係省庁の発表に応じて、コロナワクチン接種予約の対応に必要な機能を速やかに開発、独自の調査ノウハウを活かし、皆様のお役に立てるツール、情報を提供して参ります。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。