開業してすぐに使える営業代行系SaaSサービス【AI営業メール代行】

開業してすぐに使える営業代行系SaaSサービス【AI営業メール代行】

「新規開業をしたけど営業活動をしている時間がない。」「事業を始めたばかりで営業マンを新たに雇う余裕がない。」「効率的に新規開拓を行いたい。」

営業活動に専念できずにお困りではありませんか?今回ご紹介する「AI営業メール代行ツール」を活用すれば、営業マンを新たに増やさなくとも効率的に営業活動を行うことが可能です。

現在、経済産業省が推進する、DX(デジタルトランスフォーメーション)化により、ITやAI技術を利用したビジネスの効率化が進んでいます。元々はアナログのイメージが強かった営業活動においても、ITやAI技術を駆使することで、効率的に見込み顧客の獲得や商談化を実現することが可能です。

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは・・・企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。(参照:経済産業省 DX推進ガイドライン Ver.1.0

AI営業メール代行ツールとは

AI営業メール代行ツールとは、企業の営業担当者に代わり自動的にメールを送付するツールのことです。

これまで営業担当者は、商談時の名刺交換で得た顧客の連絡先をExcelなどで管理し、定期的に電話やメールでアプローチするといった営業活動を行っていました。

中でもメールによるアプローチは、電話や飛込訪問といった営業手法に比べ、短時間で多くの顧客に接触ができる点や、メールを送付する前に内容を確認してから送ることができるといったメリットがあります。

しかし、デメリットとしてはリスト作成に時間が掛かることや、送った後はメールが読まれているかどうかわからないという点が挙げられます。

相手の顔が見えないこともあり、やがて作業的にこなすようになり、送ることが目的になってしまいがちです。作業的に作成された定型文のようなメールでは、お客様の興味関心を得ることはもちろん、開封すらされずにゴミ箱行きになるでしょう。

作業負荷をいかに軽減させ、顧客にとって適切なタイミング・内容でメールを送ることができるかが非常に重要ですAI営業メール代行ツールはそうした営業プロセス上の課題解決に役立つツールです。

AI営業メールのメリット

ここでは、AI営業メールのメリットを解説します。各ツールによって詳細機能は異なりますが、そもそもどんなことができるツールなのか?ということを知っていただきたいと思います。

メリット1 リスト作成が容易にできる

メール送付先の顧客リストを簡単に作ることができます。

これまでは、営業担当者が名刺に書かれた情報などを元に、Excelに一つひとつ手入力をしていましたが、AI営業メール代行ツールを活用することで、名刺情報を一瞬で読み込むことや、メール送受信履歴から自動的に顧客リストを作成することが可能です。

メリット2 送信作業の自動化が可能

自動メール機能を活用することで、あらかじめ設定したタイミング・内容で顧客へのメール送信の自動化が可能です。

例えば、サイトから資料をダウンロードいただいたタイミングのお礼メールの自動送信や、過去の取引実績から見込みの高い顧客をセグメント分けしてキャンペーンメールを送信することができます。営業活動における様々なシナリオや角度でメール送信をすることが可能です。

メリット3 送信結果の分析ができる

顧客へ送信したメールの閲覧状況を、定量でレポート抽出し分析をすることが可能です。

メールの開封状況、キャンペーン情報に関するURLのクリック率、資料のダウンロード率などを数値で把握・分析をすることで、送信した内容が適切であったかどうかを検証し、次回の改善立案に活かすことができます。

AI営業メール8選をご紹介

ここからは、営業活動に役立つAI営業メールツール8選をご紹介します。各ツールによって、特長・機能が異なりますので、自社の営業活動に合ったサービスを選んでください。

List Finder

https://promote.list-finder.jp/

【概要】
List Finderは、上場企業を中心に国内導入実績1,600社以上を誇る、BtoB向け国産MA(マーケティングオートメーション)ツールです。

機能の一つであるメール配信機能を活用することで、Web行動履歴を軸にした配信リストを自動作成し、興味・関心度合いが高い顧客へのアプローチが可能です。

【特長】

  • BtoBのメール配信に必要な機能を完備。マーケティングオートメーションのメール配信が初めての方にでも使いやすいシステム設計
  • 配信結果がレポートでわかる。デジタルによるマーケティング活動が可能
  • メールの閲覧状況に合わせたステップメールを簡単な設定で自動配信

【価格】

ライトスタンダードプレミアム
費用(月額)39,800円59,800円79,800円

List Finderの公式ホームページはこちら
List Finder

Daniel

https://apokaku.com/daniel/

【概要】
Daniel(ダニエル)は、独自のAIが営業担当者に代わり新規営業を行うRPAツールです。

Danielを活用することで、営業担当者は顧客リストの作成に掛かる労力や、テレアポ・メールアプローチの手間が減り、顧客ニーズに合わせた提案準備や商談に時間を掛けることが可能です。

【特長】

  • 1万円で300社に営業代行。人件費を抑えて売上UPに貢献。
  • 直感的で使いやすいUIを導入。誰でも簡単に操作・設定が可能。
  • 高いコストパフォーマンス。平均アポ取得単価12,000円。

【価格】

スモールスタンダードプレミアム
費用(月額)60,000円100,000円200,000円

Danielの公式ホームページはこちら
Daniel

GeAIne

https://the.geaine2.jp/

【概要】
GeAIne(ジーン)は、人工知能による見込み顧客へのメール送付と、企業の問合せフォームのアプローチを自動で行うシステムです。

従来のテレアポ・飛び込み訪問主体の営業活動に比べ、効率的に見込みの高いアポイント獲得の実現を可能にします。

【特長】

  • 問合せフォームへの営業文章を自動入力&自動送信。テレアポ・飛び込み営業ではリーチできない企業にアプローチすることが可能
  • A/Bテストで営業文章のブラッシュアップ。より成果の高い文章パターンでの本文をフォームに送信
  • アプローチ件数やアポ件数を把握することができるレポート機能

【価格】

  • 基本プラン 月額40,000円~(税別)
  • 営業リスト取得機能 月額30,000円~(税別)
  • URL&情報補完機能 月額15,000円~(税別)

GeAIneの公式ホームページはこちら
GeAIne

アポロセールス

https://apollosales.co/

【概要】
APOLLO SALES(アポロセールス)は、営業リスト作成からアプローチまで自動化ができる自動営業ツールです。

営業担当者のリスト作成時間や、非効率なテレアポ・訪問時間を削減し、見込みの高い顧客への提案準備に時間を掛けることが可能です。

【特長】

  • 営業リストの自動作成。アタックしたい企業の情報を指定するだけで、インターネット上にある情報から企業リストを収集
  • 作成した営業リストに自動でアプローチ。メール送付、お問合せフォーム投稿を自動化し、営業担当者の手間を削減。
  • 営業担当者の人材不足解消し、営業部門の生産性が向上。

【価格】

月額数万円~(契約期間などにより月額費が異なる)
詳細は問合せの上お見積り

アポロセールスの公式ホームページはこちら
アポロセールス

ApproachDAM

https://www.salesforce-assistant.com/app/

【概要】
ApproachDAM(アプローチダム)は、見込み客を創出し、見込み度・信頼度を高める最適なアクションを自動化するマーケティングオートメーションツールです。

ApproachDAMのメール配信は、メール配信とリード管理を組み合わせ、メール配信結果から興味・関心の高い見込み客の抽出を自動化します。

【特長】

  • SFA連携をすることで、情報を営業担当者に引き継ぐことが可能。見込み客の商談進捗状況を一元管理
  • アクションルールを設定することで、次回アクション予定が自動作成。営業担当者のアクション実行の遅れを防ぐ
  • 顧客の状況やアクションに応じて設定したメールを自動配信するステップメール機能

【価格】

クラウド版オンプレミス版
初期費用50,000円/1契約 ―――
月額費用 1,000円/ユーザー ―――
ライセンス費用―――1,000,000円(5ユーザー)
追加 200,000円(5ユーザー)

ApproachDAMの公式ホームページはこちら
ApproachDAM

SALES BASE

https://salesbase.salesrobotics.co.jp/

【概要】
SALES BASE(セールスベースは)400万件の企業データから条件に沿った企業群を抽出し、ターゲットリストを自動作成するインサイドセールス支援サービスです。

更に、専門のインサイドセールスサポートスタッフが遠隔でターゲットリストをリサーチし、ニーズ情報やBANT情報*が日々アップデートされるので、営業担当者は提案準備や商談に専念することが可能です。

BANTとは・・・Budget,Authority,Needs,Timeframeの頭文字をとった略語で、顧客の見込み度合いを判断する「予算」「決裁権」「ニーズ」「導入時期」の4つの営業質問項目です。

【特長】

  • 400万社の企業データベースがインポートされた独自のクラウドシステム
  • Sales Cloudなどのマーケティングオートメーション(MA)ツールとの連携が可能
  • 専門インサイドセールスサポートスタッフがリスト情報を日々アップデート

【価格】
・要問合せ
・無料デモ利用可

SALES BASEの公式ホームページはこちら
SALES BASE

カイタク

https://kaitak-sales.com/

【概要】
カイタクは、企業の問い合わせフォームから自社の商品を効率的に営業するB2B事業者向けの営業代行サービスです。

独自のRPAシステムを駆使して、事前準備からアタック開始まで最短5日で実行します。さらに、ロボットの自動化に加えて、専任スタッフがターゲット選定から文面作成まで行うので、効率的に質の高いアプローチが可能です。

【特長】

  • シンプルで簡単な事前準備。フォームに3回記入するだけでOK。
  • アタック開始まで最短5日のスピード対応
  • ロボットによる自動化に加えて、専任スタッフがリスト選定・文面作成を対応

【価格】

ベーシックスタンダードプロ
3か月プラン15万円/月額18万円/月額24万円/月額
6か月プラン14万円/月額17万円/月額23万円/月額
12か月プラン13万円/月額16万円/月額22万円/月額

カイタクの公式ホームページはこちら
カイタク

配配メールBridge

https://www.hai2mail.jp/

【概要】
配配メールは、企業のメール配信業務を支援するメルマガ配信・一斉メール配信サービスです。

従来のメール配信サービスと異なり、シナリオメール、ステップメール、セグメント配信など顧客データベースを活用した配信にも対応しており、メールマーケティングの実践に最適です。

【特長】

  • ホットリード抽出機能。メール配信結果より、開封済み・クリック済みのユーザーをリスト化し、検討意欲の高い顧客を見える化
  • トリガーメール配信機能。指定したWEBページに来訪した見込み客へ自動でメールを配信
  • シナリオメール配信機能。メール配信後の顧客の行動を元に、指定したステップメールを自動配信

【価格】

初期費用+月額費用
※月額費用は配信先のメールアドレス登録件数に応じて変動のため、見積もりなど詳細はお問合せください。

配配メールBridgeの公式ホームページはこちら
配配メールBridge

まとめ(AI営業メール導入時のポイント)

おすすめのAI営業メールツール8選をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

AI営業メールツール導入のポイントは、操作性、機能性、費用です。

営業活動に関わる営業担当者・営業アシスタントにも試してもらい、感想や意見を集めることで、自社に合うシステムを見つけることができます。

今回ご紹介した中にも、無料トライアルを実施しているサービスがありますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。