オンライン予約管理サービス「RESERVA」で、忘年会の参加者管理を楽にする!

オンライン予約管理サービス「RESERVA」で、忘年会の参加者管理を楽にする!

オンライン予約管理サービス「RESERVA」をご存知でしょうか。RESERVAを利用することで忘年会の出欠確認を楽にすることができるんです!今回は、無料でもご利用いただけるRESERVAについてお伝えします。

そもそも「RESERVA」って?

RESERVAは、14万社以上の導入実績があるオンライン予約管理サービスです。塾や施設、ネイルサロンやヘアサロンはじめ予約が関連する事業を扱う様々な企業様に採用していただいております。法人向けの有料プランもございますが、無料プランからご用意しており、今回は個人で利用される方向けに無料プランで使用していただける機能をご紹介いたします。

無料で使えるオンライン予約管理サービス「RESERVA」についての詳しい情報は下記リンク先からご確認ください。

オンライン予約管理サービス「RESERVA」とは?

活用方法

忘年会で幹事に指名されると、参加者の出欠確認は意外と面倒くさいですよね?メールやLINEで参加するよ~とか、ごめん参加できない~とか、結局誰が参加出来て合計何人なのか後で数えたりして・・・。

そんな忘年会の幹事に指名されたアナタにとっておきの参加者管理の方法をお教えします。

まずは、百聞は一見に如かず。こちらの「忘年会参加者管理システム(無料)」をご覧下さい。

忘年会予約サンプルサイト

こちらのサンプルサイトはRESERVAの無料プランで作成されており、お金はかかっていません。どなたでも、簡単に忘年会予約ページをお作りいただけます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。話題の無料予約システムはプライベートにも大活躍できます!出欠の確認を一本化することで面倒になりがちな忘年会の予約管理を劇的に楽にしてくれるRESERVA。予約管理する側にも参加者にも双方にメリットがあります。今回は忘年会での活用方法をお伝えしましたが、アイデア次第で忘年会以外にも様々な使い方が考えられます。是非、お友達や会社の同僚との予約管理に、生活の様々な場面でRESERVAを活用してみてくださいね。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。