テイクアウト予約サイトをかんたん作成!おススメのテイクアウトWEB予約システム比較5選!(2020年最新)

テイクアウト予約サイトをかんたん作成!おススメのテイクアウトWEB予約システム比較5選!(2020年最新)

テイクアウトオーダー予約受付・管理のシステム導入を考えているけど、種類が多くて選べない・・・

コロナウイルス感染拡大により、生活様式が様変わりした中、飲食店のテイクアウトや配達サービスのニーズが高まっています。テイクアウト予約システムを活用することで、混雑緩和や待ち時間が解消され、余裕を持った準備ができるようになるなど、お店側にとっても、お客様にとっても便利なシステムです。事前に決済を行うことで、店舗内でのお金のやり取りも無くなります。

この記事ではテイクアウト予約システムの導入を検討中の飲食店経営者様や店舗責任者様向けに、テイクアウト予約システムの機能・特徴のご説明、および選び方のポイントを解説していきます。

【この記事の対象となる方】
☑これから飲食店の開業を予定する店舗経営の方で「予約管理」にシステム導入を検討する方
☑新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、店舗売上が減少してしまい、配達やテイクアウトに力を入れるために、WEB予約システムの導入を検討している方
☑紙台帳からオンライン予約へ切り替え、業務効率化、コスト削減を検討されている方

新型コロナウイルス感染症拡大により、飲食店の売上減少や廃業件数が増えています。しかし、反対に売上を維持できた飲食店もあります。

その要因の一つが、オンライン予約への対応です。直接店舗で飲食をするお客様は減りましたが、自宅や公園などで普段より良い食事をしたいというニーズが増えています。

そのため、Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めとした配達サービスや、待ち時間0で商品を受取れるテイクアウト予約サービスの利用が増えています。

予約システムに搭載される機能の詳細なども詳しく解説しますので、自店舗の利用目的にあった予約システムをお選びください。

テイクアウト予約システム導入が急増する背景

業務効率化

予約システムの導入によってもたらされるメリット例:

RESERVA blog 編集部にて作成

RESERVA予約システム機能一覧より抜粋

※上記機能は、各社のテイクアウト予約システムに必ず搭載されているわけではありません。

上記は、予約システム導入による機能例です。テイクアウト予約システムに関しても、同様に備わっている機能が多くあります。

テイクアウト予約システムを導入することで、テイクアウトを利用するお客様は移動時間中にスマホで注文を出来たり、待ち時間が解消されたりと、利用(予約)のメリットが多くあります。また、お店側にとっても、事前にオーダーが入ることで、段取りがしやすくなります。

また、店舗にパソコンが無かったり、パソコン操作が苦手な方でも、スマホがあれば簡単な操作だけで、テイクアウト予約システムを構築することが可能です。

新型コロナウイルス感染症感染予防

2020年の新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、外出自粛、企業の接待禁止、三密回避など要請がなされた結果、飲食業界の売上は大きく落ち込んでいます。

しかしながら、おいしいものを食べる喜びは普遍的なものです。外での食事の機会が減った分、自宅や公園といった感染リスクの小さい場所で、おいしい食事をとりたいというニーズは増えています。

また、なるべく混雑を避ける目的でも、移動時間中にオーダー・決済を済ませ、待ち時間0でテイクアウト商品を受取れるというメリットもあり、テイクアウト予約システム導入を開始する飲食店が増えています。

テイクアウト予約システムの機能

「システム導入」「パソコン操作」と聞くだけで、「難しそう・・・」と抵抗や不安を感じる方も多いかと思います。しかし、その中身は非常にシンプルです。

極端に言えば、今まで電話やFAXなどで予約受付をしていた内容が、パソコンやスマホで確認できるようになったというだけです。使い方も簡単なので、覚えてしまえば誰でも操作が可能です。

ここでは、テイクアウト予約システムの基本的な機能をいくつかご紹介します。※詳細機能は各社サービスによって異なります

オンライン予約受付

テイクアウト予約システムを導入すると、オンライン(インターネット)上で、テイクアウト予約受付・予約内容管理ができます。

これまで、電話受付やFAX受付など、紙の台帳で管理をしていた場合、書く手間が発生したり、紙をファイルなどに保管したりする必要がありました。特に紙の場合は、紛失や誤って捨ててしまうリスクもありました。

システムを導入することで、予約内容が自動的に一覧化されるので、業務時間が削減されますし、情報が消えることもありません。また、スマホがあれば、いつどこにいても予約状況を確認することができます。複数店舗を運営している場合でも、店舗ごとのテイクアウト予約状況を一目で把握することが可能です。

クレジット決済サービス

お客様側はテイクアウト予約オーダー時に、事前に登録をしたクレジットカードで決済処理をすることができます。クレジット決済機能を使えば、来店時の会計は不要になりますので、業務負荷が軽減されます。

また、オーダー後の無断キャンセルやドタキャン防止にもなるため、売上が棄損するリスクも軽減します。

Googleマイビジネス連携

Googleマイビジネスは、Googleマップ上で店舗情報が表示されるツールです。

例えば、Aさんが仕事の帰り道に、「テイクアウトをして帰りたい」と考えたとします。Aさんは自分のスマホからGoogleマップを開き、自宅の最寄駅からテイクアウトができるお店を検索します。検索方法としては、「○○駅 テイクアウト」と検索します。すると条件にヒットした店舗の情報が順番に表示されます。これをMEOといいます。

そして、お店の詳細情報に、「テイクアウト予約はサイトから受付中」という文言とともに、テイクアウト予約サイトのURLが張られていれば、Aさんは移動中に注文・決済を完了させ、お店に着く頃には待ち時間0で商品を受取ることが出来ます。

Googleマイビジネスの使い方・手順については、こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。
Googleマイビジネス「予約リンク」とRESERVA予約サイトを連携させて、予約件数UP!

MEOとは・・・Google Mapを対象とした地図エンジンにおいて最適化を図ることをいいます。MEOは、「Map Engine Optimization」の略称で、「ローカルSEO」と呼ばれることもあります。

MEOは、特に店舗経営を行う事業者様に必要な施策です。MEOに取り組むことで、店舗が上位表示されるようになったり、地図から来店を促せるようになります。

また、Googleマップは、国内スマホアプリ利用率No.3となっており、日常的に利用するユーザーが多いアプリとなっているため、MEOに取り組むことは、店舗にお客様を集める上で非常に重要です。

参照:ニールセン TOPS OF 2019: DIGITAL IN JAPAN~ニールセン2019年日本のインターネットサービス利用者数/利用時間ランキングを発表~

テイクアウト予約システムを選ぶ上でのポイント

無料版で使用感を試してみる

2020年現在、既に数多くのテイクアウト予約システムがリリースしている中で、公式サイトの情報だけでは、どの予約システムを導入すべきか迷われてかと思います。最も確実な方法としては、無料お試しを利用することです。いくつかのテイクアウト予約システムを比較してみることで、他システムとの違いや、使い勝手もわかるようになります。

システム運営会社のサポート体制を確認する

もし、導入後に不具合や問題が発生した場合、運営会社側のサポート体制がしっかりしているかどうかは非常に重要な要素です。

システムが思わぬエラーや障害が発生した場合、最悪はお客様とトラブルになってしまいますし、そうなった場合のお客様の不満の矛先は、予約システムに対してではなく、それを導入しているお店に対して向けられます。

小さなトラブルも口コミで広がれば、お店の信頼にも関わります。操作性やコストの安さだけで決めずに、 万が一の際のサポート体制も含めて検討するようにしましょう。

同業界での導入実績を確認する

テイクアウト予約システムの、各社公式サイト内には、「導入事例」の紹介ページがあります。こちらも、参考として目を通すようにしましょう。

特に、自店舗との店舗規模が近い事例があるかどうかは重要です。1店舗の個人経営なのか、数店舗規模で導入しているかによっても、予約システムごとで特徴が異なります。

将来的な事業展開も計画している場合、機能の拡張可否も含めて検討をしておきましょう。利用するお客様側からすると、システム自体が変更になると、使いにくさを感じたりすることも多く、客離れの原因にもなりかねます。導入をしたらなるべく長く使い続けるつもりで、導入するようにしましょう。

おすすめのテイクアウト予約システム5選を紹介

テイクアウト予約システムの5選をご紹介します。初期費用0円で導入できるシステムもありますのでぜひ、チェックしてみてください。

また、掲載する価格には変動の可能性があるため、最新情報は各社のサイトからご確認ください。

RESERVA(レゼルバ)for テイクアウト

【概要】

RESERVA for テイクアウトは、導入実績15万社の国内トップクラスの導入実績を誇る予約管理システム「RESERVA」を展開する株式会社コントロールテクノロジーが、飲食店事業者のテイクアウトオーダー予約受付に特化し、新たに開発したサービスです。

プレスリリースも併せてご覧ください。
【コントロールテクノロジー】無料で使える飲食店テイクアウト用予約システム「RESERVA for テイクアウト」を提供開始

【特徴】

  • 登録事業者数150,000社を誇る予約システム
  • 業界業種を問わず、様々な企業・店舗で導入実績がある
  • フリープランは、初期費用、月額費用0円で永久的に利用できる

【価格】

  • フリープラン:0円/月額
  • ブループラン:2,000円/月額
  • シルバープラン:5,000円/月額
  • ゴールドプラン:10,000円/月額
  • エンタープライズ:20,000円/月額

※すべてのプランで初期導入費用0円 価格・機能詳細はこちら

【おススメしたい店舗・事業所】

  • 個人経営の事業所様
  • 複数店舗展開をしている事業所様
  • 各種団体運営者様

幅広い業界・業種でマルチに導入・活用が可能。
アカウント開設をしたその場から、予約システムを運用開始することが可能。

https://lp.reserva.be/reservation/takeout/

TableCheck(テーブルチェック)

【概要】
TableCheckは、世界25か国・地域の飲食店の予約・顧客管理システムの開発・提供を行っています。以前は、レストラン予約機能のみでしたが、2020年4月以降、新型コロナウイルス感染症拡大により甚大な売上減少に陥っている飲食店を支援するため、「Instagram無料告知」「テイクアウト」「デリバリー」「前売り応援プラン」の4つの新機能を、初期費用・月額費用・注文手数料すべてを無料で提供開始しています。

【特徴】

  • お店の希望に応じた受付時間で受付可能
  • 事前決済でドタキャン防止
  • 注文受付から顧客情報まで一括管理
  • 申し込み後最短1営業日~ 利用開始OK
  • Instagramでお店の情報を告知・集客を支援 

【価格】
初期、月額、注文手数料0円(利用開始から3か月間)
※決済手数料のみ飲食店負担(3.6%)、その他オプション機能の利用は別途費用発生。
※3か月経過後の料金については、TableCheck公式サイトよりお問合せください。

【おススメしたい店舗・事業所】

  • SNS集客やマーケティングに興味がある店舗事業所様
  • 初期費用を抑えて、システム導入をしたい店舗事業所様
https://www.tablecheck.com/ja/

LINEポケオ

【概要】

LINEが運営しているテイクアウト予約システムです。公式アカウント友だち追加数1000万人以上、利用可能地域は47都道府県とLINEが持つ強力なネットワーク網を使った、予約システムを導入することが可能です。

【特徴】

  • ユーザーが今いる場所に応じて、近くのテイクアウト可能なお店を検索・注文までLINE一つで完結できる(店舗によって事前決済も可)
  • 初期費用は一切なし、最短翌日掲載可能
  • LINEが持つ圧倒的な集客力
  • 普段、使い慣れた画面で操作も簡単

【価格】

  • ライトプラン(個人事業主向け)0円/月額
  • スタンダードプラン(複数店舗運営事業所向け)5,000円/月額

【おススメしたい店舗・事業所】

  • LINEを使っている方
  • 個人事業主で、すぐにテイクアウト予約システムを導入したい方
  • 地方店舗など、他の予約システムの利用対象外地域に店舗を持つ、飲食店事業所様
https://pockeobiz.line.me/

TakeEats

【概要】
京都発の飲食系DXベンチャー企業、株式会社ランプが運営するテイクアウト予約システムです。テイクアウトに特化した店舗検索サイトとして、全国で30,000店舗以上が掲載(2020年12月現在)されており、テイクアウト予約システムを初期費用・月額利用料0円で導入することが可能です。

また、同社はSEO対策などのWEBマーケティングの実績も豊富なため、販促支援ツールとして利用することが可能です。

【特徴】

  • 商品の登録、商品写真の撮影を代行してくれる
  • 電話での無料相談支援あり
  • GoogleMapの登録作業代行あり
  • SEO対策を実施

【価格】

初期費用、月額利用料0円

決済手数料(1回の注文につき):

  • オンライン決済(クレジットカード)手数料11.6%
  • 店舗決済手数料8%

【おススメしたい店舗・事業所】

  • 初期費用、月額費用を掛けずにシステムを導入したい店舗事業主様
  • 複数店舗展開をしており、店舗ごとの集客分析や販売戦略を実施したい店舗事業主様
https://take-eats.jp/

iToGo(アイトゥゴー)

【概要】
iToGoは、飲食チェーン店向けモバイルオーダー管理システムです。テイクアウトによる売上アップと業務効率化を両立させるアプリとして、多くの飲食チェーン店での導入実績があります。

【特徴】

  • 自社のオリジナルアプリとして提供
  • 「曜日限定」や「指定日限定」商品の予約販売にも対応。プッシュ通知で販売告知も可能
  • 予約設定は1週間前から指定が可能

【価格】
お問い合わせください
「IT導入補助金2020」の支援事業者に採択され、モバイルオーダー&ペイ 「iToGo」が対象ITツールとして認定されました

【おススメしたい店舗・事業所】

  • 複数店舗展開をする飲食チェーン店の運営事業所様
  • 自社のオリジナルアプリとして自社ブランドを高めていきたい事業所様
https://itogo.jp/

まとめ(テイクアウト予約システム導入のポイント)

おすすめのテイクアウト予約システム5選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

テイクアウト予約システム選びのポイントは、月額費用・決済手数料などのコスト、機能の豊富さ、操作性、見やすさです。

店舗運営に関わるスタッフに試してもらい、感想や意見を集めることで、自店舗に合うテイクアウト予約システムを見つけることができます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。