Zoomと予約システムの連携で楽々簡単!時間短縮!【RESERVA機能紹介】

Zoomと予約システムの連携で楽々簡単!時間短縮!【RESERVA機能紹介】

コロナ禍で外出自粛や密を避けなければいけない環境下において、オンラインレッスンやオンラインイベントの需要が急速に高まっています。

RESERVA予約システムでは新たにZoomとの連携機能が追加され、Zoomをダウンロードしアカウントを作るだけで簡単に予約システムと連携し、大変な作業を自動化できるようになりました。
今回はRESERVAとZoom連携機能の魅力や疑問点などを徹底解説します。

そもそもZoomとは

Zoomとは、いつ、どこでも、PC、スマートフォン、タブレット、などで利用でき、複数人での同時参加が可能な「ビデオ・WEB会議アプリ」です。

Zoom は、Skype などの他のWEB会議アプリと比べると、「高水準な接続安定性」や、事前準備として、主催者からのURL通知をクリックすると自動的にZoomが起動して、簡単に会議に参加できるなど「参加するための敷居の低さ」が特徴です。

無料プランの場合でも、レッスン自体の時間制限を除き、必須な機能はほぼ全てご利用いただけます。

オンラインレッスン・イベントを導入するメリット

感染症対策

オンラインでのレッスンやイベントを開催する場合、誰とも接触する必要がないため感染するリスクを減らすことができます。

時間を有効活用できる

移動時間が減ることで、開催者も受講者も時間の制約を受けないため、そこで空いた時間を有効活用することができます。

会場のキャパシティ制限を受けない

オンライン開催の場合、会場のキャパシティに縛られないため、より多くの方にご参加いただけます。

場所の制限を受けない

遠方に居住している場合や、お子さんがいて通ったり参加したりすることが難しい方でも、オンラインだと場所の制約を受けないため気軽にご参加いただけます。

RESERVAでZoom連携がおススメな理由

2020年12月現在、Zoom連携機能はフリープランからご利用できますが、将来的に有料化することがございます。最新情報は管理画面のお知らせ欄をご覧ください。

Zoom連携に関するマニュアルはこちらから

ミーティングURLを一括送信!

予約が完了すると、予約者宛てに「予約通知メール」とは別に、「オンライン参加情報のお知らせメール」が自動で送信されます
※予約が承認制の場合は、予約承認後にオンライン参加情報が自動送信されます

ミーティングのURLが自動で一括送信されるため、一人一人メールを送る手間を省き、送り忘れなどのミスを防ぐことができます。

☆オンライン参加情報のお知らせメール

RESERVA管理画面のみで全て完結!

導入段階で行うRESERVA予約システムとZoomの連携においてZoomの画面からサインインしておく必要がありますが、最初の連携が完了すればミーティングの作成から開始まですべてRESERVAの管理画面(予約管理画面)のみで完結させることができます。

RESERVA管理画面からはZoomミーティングがカレンダーや日程表で管理されているため、混乱することもありません。さらに予約管理画面では同時に予約人数や予約者の名前を確認することができ、安心してオンラインレッスンを始めることができます。

予約管理画面から日程表を選択すると・・・

ミーティングの作成(予約承認制の場合の作成方法)も、

ミーティングの開始もボタン一つで完了します!

Zoom有料アカウントだから出来ること

複数のホストを選択できる

ホストとは
Zoomにおけるミーティングの主催者のこと

Zoomの有料アカウントだと、ホストを複数の中から自由に選ぶことが可能です。さらにホストが一日に作成できるミーティングの上限300回を超えた場合、「ホストユーザー自動切り替え」にチェックしているとホストが自動で切り替えることができます。

自動来店処理ができる

あらかじめ基本設定画面から来店・来場処理を有効にしている場合、対象の予約者がオンラインミーティング参加したかを自動的に判別し来店処理を行うことができます。

カードによる事前決済処理、RESERVAペイメントを導入している事業者様は売上確定のための来店処理を行うことが必須ですが、オンラインレッスン時に多くの参加者がいる中で来店処理を一人ずつ手動で行うのはかなり大変な作業です。Zoomが有料プランであれば、それらをすべて自動化し時間のかかる作業を一瞬で終わらせます。

セキュリティ強化

有効にするとZoom連携のセキュリティを強化できます。具体的にはZoomのURLが個別で発行され、そのURLからは一人一回しか入れないようになります。またセキュリティ強化をすることで、来店処理で有効な自動来店機能を使用することができます。

Zoom連携における注意点

Zoom連携機能は「スクール・アクティビティタイプ」「イベント・セミナータイプ」をご利用の方のみご利用いただけます。

→予約タイプに関しましてはこちらの記事をご覧ください。「【予約タイプ比較】自社にあった予約タイプを使おう!

一日100回までしか作れない

Zoomミーティングは有料無料どちらのプランにも関わらず、一日100回までしかミーティングを作れないという上限があります。一日に作るミーティング量に注意しながら作成しましょう。

Zoom連携においてよくある質問

Zoom無料プランは時間制限があるの?

Zoomが無料プランの場合、3 人以上のミーティングには 40 分までという時間制限があります。1対1のミーティングの場合は、新型コロナウイルスを乗り越えるために40分の時間制限を解除する支援が実施されているため、無料プランでも時間制限はありません。

一度作成したミーティングを削除したい

一度作成したミーティングを削除する場合は、参加者の予約を残したまま予約管理画面の日程表からミーティングを削除することができます。

ミーティングを一度削除すると、予約者に新しく「オンライン参加情報のお知らせメール」が自動で送信されます。

開催者・受講者はスマホやタブレットからでも開催・参加できるの?

開催者・受講者ともに、パソコンやスマホ、タブレットから開催、もしくは参加することができます。

予約したお客様の参加方法

①会員マイページまたは予約確認ページから参加する
→詳しくは「Zoomミーティングへの参加方法」へ。

②オンライン参加情報のお知らせメールから参加する
→詳しくは「Zoomミーティングへの参加方法」へ。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はオンラインレッスンやオンラインイベントのメリットや、RESERVAとZoom連携機能の魅力、注意点、よくある質問などをまとめました。今回の記事を読み、Zoom連携機能を使うきっかけにしていただければと思います。

またこの機能を通して、事業者様の手間が省けることができたのなら幸いです。

全体の詳しい流れを知りたい方は、Zoom連携に関するマニュアルをご覧ください。

疑問点がある方はこちらのお問い合わせフォームにてご連絡ください。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。