キャンセル待ち機能でお客様のニーズに答える!【RESERVA機能紹介】

キャンセル待ち機能でお客様のニーズに答える!【RESERVA機能紹介】

近年様々なサービスがオンライン化したことにより、予約の管理や運用も、オンラインで行う企業様・事業者様がさらに増えてきました。RESERVA会員の皆さんの中で、オンライン化に伴い最近予約システムの導入を始めたという方も多いのではないでしょうか。

RESERVA予約システムはRESERVA会員となった多くの皆様に、より充実した予約サイトを作成及び運営していただきたいと考えております。そこで今回は、RESERVA会員の皆様でも多くの方にご利用いただいている「キャンセル待ち機能」についてご紹介していきます。

すでに、オプションメニューの概要を理解していて、設定方法だけを知りたい方は、目次の「RESERVA予約でのキャンセル待ち設定方法」からご覧ください。

キャンセル待ち機能は集客におすすめ?

サロンやセミナーなどでは、ある程度収容人数が限られているうえに、予約枠の競争率が高い場合があります。このような時におススメなのが、「キャンセル待ち機能」です。キャンセル待ち機能を導入することで、

《店舗側のメリット》
・できるだけ多くのお客様を取り込むことができる
→キャンセルで予約に穴が空いてもお客様を呼び込めるため

・予約枠に空きがでた場合の対応が楽
→キャンセル待ちのお客様への電話や対応の手間がなくなるため

《お客様側のメリット》
・人気のサービスを受けられる可能性が高まる
→現状埋まっているメニューでもキャンセルで受けられる可能性があるため

・キャンセル待ちメニューの状況を何度も調べる必要がない
→予約枠が空くと、メールで自動的に空き情報が送られてくるため

などのメリットが考えられます。RESERVA予約システムではキャンセル待ち機能の設定もかんたんなので、少しでも顧客を獲得したい店舗様・事業者様は、こちらの機能をご利用いただくことをおすすめします。

RESERVAのキャンセル待ち機能を解説!

キャンセル待ち機能のご利用可能範囲

利用可能プラン:ゴールドプラン以上
利用可能タイプ:宿泊施設予約タイプ以外すべて

RESERVA予約システムでは、キャンセル待ち機能をゴールドプラン以上でご利用いただけます。また、宿泊施設予約タイプ以外の5つのタイプすべてに反映可能です。

他にも、ゴールドプラン以上で利用可能な機能がありますので、こちらの記事も併せてご覧ください。

店舗独自の会員番号で顧客情報を管理する!【RESERVA機能紹介】
顧客満足度調査(NPS®)でお客様満足度を上げる!【RESERVA機能紹介】
多言語設定で海外のお客様にもしっかり対応!【RESERVA機能紹介】

RESERVA予約でのキャンセル待ち設定方法

では実際に、RESERVA予約システム内でキャンセル待ち機能をご利用する方に、その設定方法をご説明します。

「設定マーク>基本設定」を選択

「メニュー登録」をクリックします。

メニュー登録画面から、キャンセル待ち機能を有効にしたいメニューの「基本情報設定」を選択します。

開いた画面の下部にある「キャンセル待ち機能」のチェックボックスをクリックします。すると、「キャンセル発生時メール送信」を選択できるので、メールの送信「自動」または「手動」を選択してください。

「確定する」をクリックし、操作完了です。

キャンセル待ち受付から予約までの流れ

先ほどまでは設定方法をご紹介しましたが、次はキャンセル待ちを実際にお客様が行ったらどのような流れになるのかを簡単にご説明します。
今回は、「ヨガ教室の“ヨガ応用編”のキャンセル待ちを申し込んだ場合」を例に進めていきます。

まず、予約画面からメニューを選択します。
満席&キャンセル待ち機能が有効の場合は、画像のような△マークが表示されます。

すると、キャンセル待ちを申し込むメニュ―が表示されるので、「キャンセル待ちを申し込む」をクリックします。その後、メールアドレスを入力し、完了すると、下記のような完了画面と、入力したメールアドレス宛にキャンセル待ち受付メールが届きます。

その後、キャンセル待ち予約を行った日時にキャンセルが出た場合、下の画像のようなメールが自動または店舗側の手動操作によって届きます。

お客様は、メールに添付されている予約画面から、再度予約を行うことができます。

こんな事業者様に機能をご活用いただいております

事例1.Pilates Studio nicori 様

ご利用プラン:ゴールドプラン
ご利用期間:1年以上
よく利用するRESERVA機能:キャンセル待ち機能、独自会員の管理機能、Googleカレンダー連携 

<ご利用者の声>
お客様もいつでもどこでも予約ができるようになったことで、リピートが増えて売り上げがアップしました。
また、キャンセル機能のおかげで、予約のキャンセルが生じた際も、手動でのキャンセル処理の必要がなくなりました。

Pilates Studio nicori 様のインタビュー記事はコチラから

事例2.S&Yフィットネス 様

ご利用プラン:ゴールドプラン
ご利用期間:2年以上
よく利用するRESERVA機能:キャンセル待ち機能、メールマガジン配信機能、クレジットカード決済(レゼペイ)

<ご利用者の声>
システム導入はストレスなくできましたので、店舗がオープンした直後からフルに活用させてもらっています。いまやRESERVA予約システム無くしての、「予約管理」(電話予約等の手作業)は、想像がつきません。

S&Yフィットネス 様のインタビュー記事はコチラから

ほかにも多くの事業者様にキャンセル待ち機能をご利用いただいております。他のRESERVA会員の皆様のインタビュー記事一覧は、下記リンクから閲覧することができます。

RESERVA予約活用事例記事はコチラから

キャンセル待ち機能で充実した予約サイトに

キャンセル待ち機能は、スクールやサロン、イベント・セミナ―など幅広い業種におすすめの便利機能です。RESERVA予約システムのゴールドプラン以上をご契約の方でまだキャンセル待ち機能を利用していない方は、この機会にぜひお試しください。また、シルバープラン以下をご契約中で、キャンセル待ち機能を導入したいとお考えのかたは、ゴールドプラン以上へのご契約変更を検討してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
顧客のレビューや口コミ評価を予約サイト内に表示する!【RESERVA機能紹介】
予約時にアンケートをとり業務を効率化させよう!【RESERVA機能紹介】
メニューカテゴリ設定で見やすいサイトにしよう!【RESERVA機能紹介】

本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年2月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。