タイムゾーン設定で幅広いターゲットに対応!【RESERVA機能紹介】

タイムゾーン設定で幅広いターゲットに対応!【RESERVA機能紹介】

更新

「海外の人に向けたサービスを提供したい」
「日本以外のタイムゾーンを設定したい」

このようなご要望をお持ちの事業者様はいらっしゃいますか?

今回は、そのご要望にお応えできる機能「タイムゾーン設定機能」についてご説明します。かんたんに設定できるので、少しでも興味のある方はこちらの記事を参考に、ぜひ機能を試してみてください。

すでに、タイムゾーン設定機能の概要を理解していて、設定方法だけを知りたい方は、目次の「タイムゾーンの設定方法」からご覧ください。

タイムゾーン設定の基本情報

タイムゾーン設定とは

タイムゾーンとは、標準時が同じ地域ごとに区切った時間帯のことを言います。タイムゾーン設定は、本社は日本にあるが、支店は海外にある事業者様や、海外にターゲットを置いている事業者様に役立つ機能です。

タイムゾーン設定の概要

利用可能プラン:すべてのプラン
利用可能タイプ:すべてのタイプ(サービス提供・施設予約・スクール・宿泊施設・イベント)

RESERVA予約システムのタイムゾーン設定機能は、すべてのプラン、すべてのタイプでご利用いただけます。

各プランでご利用いただける機能の比較については、下記をご覧ください↓
RESERVA予約システム料金プランの詳細はこちら

RESERVA予約システムの全プランでご利用いただける機能の例としましては、下記をご覧ください↓
写真ギャラリー機能を活用して見やすいサイトにしよう!【RESERVA機能紹介】
オプションメニュー設定で備品やサービスを追加!【RESERVA機能紹介】

タイムゾーンの設定方法

タイムゾーンの設定方法はとても簡単です。これから画像を使ってご説明します。

RESERVA IDに登録する際、アカウント情報を入力することになります。入力項目をスクロールしていくと、「タイムゾーン」という項目が表示されますので、「選択」をクリックします。

「選択」をクリックすると、上のような選択肢が表示されますので、任意のタイムゾーンを選択し、設定は完了です。

いちど設定したタイムゾーンを変更したいときは

いちど設定したタイムゾーンは、基本的に変更できません。
「それでもタイムゾーンを変更したい」という場合は、いちどRESERVA IDを退会する必要があります。
本記事では退会方法も解説しますが、退会してしまいますと全サービスおよびサブ管理者が利用できなくなり、各サービスのデータも削除されるため、その点にご注意ください。

RESERVA IDの退会方法(要注意)

以下でRESERVA IDの退会方法を解説します。
繰り返しますが、退会するとデータが削除されてしまいますので、それでもなおタイムゾーンを変更したいとお考えの方のみ、ご検討ください。

まず、管理画面の右上にある人物のマークにカーソルを合わせます。すると、上の画像のように3つの項目が表示されますので、「アカウント情報」をクリックします。

「アカウント情報」をクリックし、スクロールしていくと、「※RESERVA-IDの退会はこちらから」という項目が表示されますので、クリックします。

すると、上のような画面が表示されます。RESERVA-IDを退会し、タイムゾーンを変更したい方のみ「退会する」をクリックしてください。再度RESERVA-IDに登録すれば、タイムゾーンが変更できるようになります。

海外向け他機能の紹介

多言語設定機能でサイトをグローバルに

RESERVA予約システムのゴールドプラン以上をご契約の方は、多言語設定機能を利用できます。

RESERVA予約システムの多言語設定機能では、英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、韓国語、タイ語の中から、ゴールドプランをご契約の方は2言語、エンタープライズプランをご契約の方は5言語選択し、サイトに適用できます。

詳しくは下記記事をご覧ください↓
多言語設定で海外のお客様にもしっかり対応!【RESERVA機能紹介】

Zoom連携機能で海外の方とつながる

RESERVA予約システムをスクール・アクティビティタイプ、イベント・セミナータイプでご利用の方は、Zoom連携機能を利用できます。

Zoom連携機能を使うことによって、場所の制約を受けないうえに、会場のキャパシティにも縛られないレッスン/イベントを開催できます。

詳しくは下記記事をご覧ください↓
Zoomと予約システムの連携で楽々簡単!時間短縮!【RESERVA機能紹介】

まとめ|関連記事の紹介

いかがでしたでしょうか。今回は、タイムゾーン設定機能について解説しました。
RESERVA予約システムには他にも便利な機能が多数実装されており、RESERVA Digitalではそれらの解説を行っていますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。
その中で、もし使ってみたい機能がありましたら機能の追加をご検討ください。

【関連記事】
予約ボタンを店舗のホームページに表示!【RESERVA機能紹介】
予約システムの作成を無料でサポート!【RESERVA機能紹介】
自動配信メールの内容を自由にカスタマイズ!【RESERVA機能紹介】

【さいごに】
本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年3月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。