サンキューメールの使用方法から例文まで徹底解説【RESERVA機能紹介】

サンキューメールの使用方法から例文まで徹底解説【RESERVA機能紹介】

更新

お客様へのアフターフォロー、できていますか?

お客様にすてきなサービスを提供するだけではなく、来店後もフォローすることが、お客様の信頼獲得につながります。
その方法の1つが、「サンキューメール」です。

この記事では、サンキューメールの概要やメリット、RESERVA予約システムでのサンキューメールのご利用方法などをご説明します。

すでに、サンキューメールの概要を理解していて、設定方法だけを知りたい方は、目次の「サンキューメールの設定方法」からご覧ください。

サンキューメールとは

サンキューメールとは、来店・来場されたお客様に、お礼の気持ちを込めて送るメールのことです。サービスをただ提供するだけではなく、その後このようなサンキューメールを送ることで、お客様からのイメージアップにもつながります。
RESERVA予約システムでは、予約管理の顧客情報と連動してサンキューメールが送られるような仕組みになっています。

RESERVA予約システムのサンキューメールについて

サンキューメールのご利用条件

利用可能プラン:ゴールドプラン以上
利用可能タイプ:すべての予約タイプ

RESERVA予約システムでは、ゴールドプラン以上をご契約のすべての方が、サンキューメールをご利用いただけます。また、設定はご自身の予約管理画面の設定から行うことができます。

ほかにも、RESERVA予約システムでは、同条件で「予約リマインドメール」を作成することもできます。詳しくは、

予約リマインドメール機能でお客様の予約忘れを防ごう【RESERVA機能紹介】

をご覧ください。

サンキューメールの設定方法

動画で設定方法を確認したい方はこちら

動画でサンキューメールの設定方法を確認したい方は、ぜひこちらの動画をご覧ください。

RESERVA公式Youtubeチャンネル ※音が出ますので、音量に注意してください

RESERVA公式YouTubeチャンネルでは、RESERVA予約システムをご利用いただいているすべてのお客様に向けて、機能紹介動画を随時配信しています。予約タイプの説明から最新機能の紹介など、幅広い情報を提供していきますので、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

記事で設定方法を確認したい方はこちら

予約管理画面右上の「設定マーク>高度な設定>継続自動配信メール」を選択

「新規登録」を選択

継続自動配信メールの設定画面が出てきますので、1つ1つ設定していきます。

メール種類
ここでは「サンキューメール」を選択します

対象メニュー
サンキューメールを送信したい対象メニューを選択します。「全てのメニュー」を選択すると、来店したすべてのお客様にサンキューメールが配信されます。

③配信時間(任意)
メールの配信時間を設定できます。最短で来店・来場処理後即時にメールを配信することができます。

④⑤件名 /本文
サンキューメールの件名と本文を入力します。あらかじめRESERVA予約システムの方でテンプレートが記載されていますが、文言は変更できます。また、「引用」から、お客様の予約番号や顧客情報などを追加で挿入することもできます。

最後に「登録する」をクリックし、サンキューメールの設定が完了です。

RESERVA予約システムのテンプレート

RESERVA予約システムでは、サンキューメールの作成画面を開くと、あらかじめ用意されているテンプレートがあります。

【件名】
【{店舗名}】ご来店ありがとうございました

「店舗名」の部分には、RESERVA予約システムで記入した店舗名が自動的に記載されるため、店舗名を記入する必要はありません。
また、引用ボタンから、顧客氏名や予約番号を追加記載することも可能です。

【本文】
{顧客名}様

先日はご来店いただき、ありがとうございました。
今回ご利用いただいた「{予約内容}」は、ご満足いただけましたでしょうか。

これからもお客様にご満足いただけるようスタッフ一同努めてまいります。

またのご利用を心よりお待ちしております。

{店舗名}

———–
{署名}

本メールを配信停止・配信再開するためには、下記URLをクリックしてください。
{配信停止/配信再開URL}

「顧客名」「予約内容」「店舗名」「署名」の部分には、件名と同様、メールを配信した際に自動的に記載されます。本文では、シンプルな文で構成されています。引用ボタンから、店舗情報や予約内容追加記載をすることも可能です。
最後の配信停止URLは、特定電子メール法(参照元:特定電子メールの送信の適正化等に関する法律のポイント)により義務付けられています

RESERVA予約システムでは、配信停止URLを削除してメールを送信しようとした場合、メールは送信されません。

サンキューメールの効果的な使い方

RESERVA予約システムのテンプレートはそのまま使用しても、自分なりに内容を追加編集して配信しても大丈夫です。ここからは、既存のテンプレートにアレンジを加えて、状況や目的に合わせたサンキューメールの活用方法をご紹介します。

例文テンプレート1:店舗SNSも宣伝する

最近では、店舗集客にSNSを活用する事例が増えています。SNSを作成するのはかんたんですが、店舗SNSがあることをお客様に周知しなければ集客につながりません。サンキューメールを活用して、店舗SNSをお客様に知らせましょう。

このように、感謝文のあとに、店舗公式のURLを添付します。店舗ホームページを持っていない場合は、SNSを周知する手段が少ないため、サンキューメールを活用することをおすすめします。

例文テンプレート2:会員のみにシークレット情報を提供

RESERVA予約システムのサンキューメールでは、対象メニューに応じて配信先を制限することができます。その機能を活用して、会員限定メニューを予約したお客様のみに向けたサンキューメールを作成してみます。

RESERVA予約システムの会員限定メニューついては下記記事をご覧ください。
会員限定メニューを設定して顧客の入会を促進しよう【RESERVA機能紹介】

会員メニューを予約し、来店されたお客様のみに、会員のみのお知らせメールを送信することができます。特別セミナーやイベント情報、キャンペーンなどをお知らせできます。

ほかにも様々な方法でサンキューメールを活用することができます。自社サービスの目的や内容に応じてサンキューメールをアレンジしてみてください。

RESERVAのメール機能まとめ

RESERVA予約システムにはいくつかのメール機能があるため、その機能や仕組みの違いが分からないという方も多いのではないでしょうか。最後にRESERVAのメール機能やメールと似た役割を持つ機能の違いをかんたんにまとめました。

【対象プラン】
自動配信メール、お知らせ、メルマガ:すべてのプラン
継続配信メール          :ゴールドプラン以上

メール機能は、継続配信メール以外はすべてのプランでご利用いただくことができます。自動配信メールとお知らせ機能は初めからその機能が備わっているのに対し、メルマガは、「RESERVAメール」サービスを追加することでご利用いただけます。

【内容】
自動配信メール  :予約内容(予約確認、キャンセル、支払い手続き、解約など)
継続配信メール  :リマインドメール、サンキューメール
お知らせ、メルマガ:店舗・企業からのお知らせ、情報提供

自動配信メールは、先ほどご説明したように、お客様が予約を行った際の確認メールや支払い手続きメールなどのことを指します。継続配信メールは、予約の前日リマインドや、来店後のお客様への感謝文を送信する機能です。お知らせ・メルマガでは、店舗のキャンペーンや、企業の情報提供などを行います。

【配信時間】
自動配信メール、継続配信メール(リマインドメール):自動配信
継続配信メール(サンキューメール)、メルマガ   :配信時間事前設定
お知らせ                     :手動配信

継続配信メールは、リマインドメールは予約日前日10時に配信、サンキューメールは来店・来場処理後1時間ごとに設定可能です。お知らせは作成して確定すると、そのタイミングでお知らせが配信されます。

【配信対象】
自動配信メール、継続配信メール該当するお客様
お知らせ           :予約サイトを閲覧するすべての方
メルマガ           :自由に設定が可能

お知らせは、予約の有無にかかわらず、予約サイトに訪れたすべてのお客様が閲覧することができます。また、メルマガは顧客リストだけでなく、店舗ですでに所持しているデータをCSVダウンロードすることで、顧客リストにないお客様への配信も可能になります。

【配信先】
自動配信メール、継続配信メール、メルマガ:お客様のメールアドレス
お知らせ                   :予約サイト内

メールは基本的にお客様のメールアドレスに送信されますが、お知らせの場合は予約サイトのトップ画面に表示されます。

他の機能記事でもこれらの機能を説明しておりますので、機能をより詳しく知りたい方は、下記記事もご覧ください。

メルマガ配信機能でリピーターを増やそう!【RESERVA機能紹介】
自動配信メールの内容を自由にカスタマイズ!【RESERVA機能紹介】

まとめ

RESERVA予約システムでは、様々な便利機能を取り揃えております。機能1つでも様々な使い方・活用方法があるので、ぜひいろいろな機能を試してみてください。
また、RESERVA予約システムのシルバープラン以下をご契約の方は、ぜひこの機会にゴールドプラン以上へのプラン変更をご検討ください。

【ゴールドプラン以上で利用可能な機能記事】
社員や会員のみ利用できる完全会員制ページを作成!【RESERVA機能紹介】
複数料金設定で料金体系をより明確に!【RESERVA機能紹介】
特定日を設定して臨時営業・休業に対応!【RESERVA機能紹介】
キャンセル待ち機能でお客様のニーズに答える!【RESERVA機能紹介】
予約時にアンケートをとり業務を効率化させよう!【RESERVA機能紹介】

【免責事項】
本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年3月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。