RESERVAメールで特定のお客様にメルマガ配信!【RESERVA機能紹介】

RESERVAメールで特定のお客様にメルマガ配信!【RESERVA機能紹介】

更新

RESERVA予約システムをご利用の皆様、「ターゲティングメール」をご存じですか?

ターゲティングメールを活用することで、特定のお客様や関係者様のみに向けた情報をメールで配信できます。

この記事では、RESERVAメール機能でのターゲティングメールの配信先の設定方法や利用例をご紹介します。RESERVAメール機能を使って、リピーター向けのお得な情報や会員限定のシークレット情報に関するメールを作成してみませんか?

すでに、ターゲティングメールの概要を理解していて、ターゲティングメールの設定方法だけを知りたい方は、目次の「メルマガの配信先の内容と設定方法」からご覧ください。

ターゲティングメールとは

ターゲティングメールとは、メールの配信先を目的に応じて設定し、その配信先にのみ限定して配信するメールです。すべてのお客様、関係者様に配信するメルマガとは違い、より内容を具体的、ダイレクトにできるのが利点です。

例)リピーター向け限定のメルマガ、社員全員に送るメール、レディースデイキャンペーンのお知らせ

RESERVAメールなら、ターゲティングメールを作成できる

RESERVAメールサービスでは、メルマガの配信先を細かく限定して設定できます。RESERVA予約システム内の顧客情報から制限するだけでなく、企業で個別に管理している顧客データをCSVアップロードして配信先を制限することも可能です。

RESERVA予約システムのメルマガサービスを知りたい方は、

メルマガ配信機能でリピーターを増やそう!【RESERVA機能紹介】

をご覧ください。

メルマガの配信先の内容と設定方法

メルマガの配信先は

顧客リストを利用する/外部の配信リストを利用する/保存している配信リストを利用する

の3つの中から選択できます。

顧客リストを利用する

RESERVA予約システム内にある顧客情報からメルマガ配信先を設定する場合に選択します。

複数設定した場合は、条件すべてに当てはまるお客様が対象です。
(例:男性、1990年生まれ → 1990年生まれの男性)

すべての顧客を選ぶ

その名のとおり、RESERVA予約システム内に顧客情報があるすべてのお客様に向けてメルマガを配信できます。できるだけ多くのお客様にメルマガ配信したい場合や、配信先を制限する必要がない場合は、この項目を選択します。

利用履歴から選ぶ

お客様のサービス利用履歴から配信先を選択できます。具体的には、

・予約状況(予約が確定したお客様、来店したお客様)
・メニュー
・担当スタッフ
・利用回数/利用日
・昨日までの予約

から選択することができます。

顧客属性から選ぶ

お客様の属性で配信先を設定します。具体的には、

・会員/非会員
・性別
・生まれ年月
・都道府県

から設定可能です。複数条件で設定することもできます。

個別に選ぶ

顧客リストの中から個別に配信を行いたい場合は、フリーワード検索で顧客を選択できます。属性や予約状況と関係なく配信先を制限したい場合は、フリーワード検索から顧客を抜き出します。

外部の配信リストを利用する

RESERVA予約システムとは別に管理している顧客情報がある場合は、CSVアップロードを行うことで、外部の顧客情報から配信先を設定することができます。

テンプレート(Excel)をダウンロード

ダウンロードしたテンプレートに顧客情報を追加し、ファイルを作成(メールアドレスは必須)

作成したファイルを取り込む

以上の工程で、外部の顧客情報を取り込むことができます。

ダウンロードしたExcelのテンプレートにはいくつかの記入項目がありますが、最低限「メールアドレス」をダウンロードすれば、正常にメルマガが配信できます。

保存している配信リストを利用する

過去にCSVダウンロードを行った配信リストは、一度保存すれば再度配信先として設定することができます。
メルマガを配信したい顧客情報のファイルを選択し、取り込みます。

メルマガ配信先設定の利用例

メルマガの配信先設定を行う例をいくつかご紹介します。

サロン:5回以上来店したリピーターにお得な情報を配信したい

お客様の来店履歴をもとに配信先を設定するため、
「顧客リストを利用する>利用履歴から選ぶ>予約状況→来店・来場ベース、利用回数→5回~」と設定します。

スクール:会員に限定して伝えたい

独自会員機能を利用している予約サイトでは、
「顧客リストを利用する>顧客属性から選ぶ」で会員のみに選択できます。

独自会員機能については下記記事をご覧ください。
店舗独自の会員番号で顧客情報を管理する!【RESERVA機能紹介】

社員専用予約:会議室の予約について社員に連絡したい

会社の会議室予約にRESERVA予約をご利用で、まだ一度も会議室を予約したことがない社員にもメルマガをお届けする場合は、外部データからの取り込みを利用して配信先を設定します。

「外部の配信リストを利用する」を選択し、Excelのテンプレートをダウンロードし、社員のメールアドレスとその他必要事項を追加したのちアップロードします。

アップロードが完了すると、このようにアップロードした社員データが表示されます。左の件数は、実際にアップロードしたExcelから取り込んだ配信先データの数を表しています。

社員専用の予約サイトについては下記記事をご覧ください。
社員や会員のみ利用できる完全会員制ページを作成!【RESERVA機能紹介】

メルマガ機能でターゲティングメールを送ろう

メルマガ機能の配信先を設定すると特定の方に向けた情報を発信できるため、集客アップにも繋げることが可能です。RESERVA予約システムの機能は、1つの機能で様々な活用方法があります。RESERVA予約システムの管理者様は、この機会にぜひ使ったことがない機能をお試しください。

【関連記事】
サンキューメールの使用方法から例文まで徹底解説【RESERVA機能紹介】
作成した予約サイトの集客力アップ!アフィリエイト連携機能【RESERVA機能紹介】
オンライン事前決済機能でお会計を効率化しよう!【RESERVA機能紹介】
CSV出力機能を活用して顧客情報を整理しよう【RESERVA機能紹介】

【免責事項】
本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年3月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。