施設・部屋の区画予約で予約の幅を広げよう(施設タイプ)【RESERVA機能紹介】

施設・部屋の区画予約で予約の幅を広げよう(施設タイプ)【RESERVA機能紹介】

更新

「1つの部屋を複数の区画に分割して予約させたい」
「予約時に部屋全体を予約するか、部屋の一部を予約するか選べるようにしたい」

レンタルスペースなどの施設運営を行っている方で、このような要望をお持ちの事業者様はいらっしゃいますか?

今回は、そのご要望にお応えできる機能「施設・部屋の区画予約機能」についてご説明します。かんたんに設定できるため、少しでも興味のある方は、こちらの記事を参考に、ぜひ機能を試してみてください。

すでに、区画予約機能の概要を理解していて、設定方法だけを知りたい方は、目次の「区画予約機能の利用方法」からご覧ください。

区画予約機能の基本情報

区画予約機能とは

RESERVA予約システムの区画予約機能では、1つの部屋をいくつかの区画に分け、部屋全体、もしくは部屋の一部(区画)を予約することができる機能です。区画予約機能を利用するメリットとして、

・お客様が施設を必要な広さだけ予約できる
→幅広いニーズに答えられる
・お客様に必要な分だけ施設を利用していただける
→従業員による清掃の手間が軽減できる

などがあげられます。以上のように、区画予約機能を利用することは、店舗側にも予約者側にもメリットがあります。

区画予約機能の概要

利用可能プラン:エンタープライズプラン
利用可能タイプ:施設予約タイプ

RESERVA予約システムの区画予約機能は、施設予約タイプをエンタープライズプランでご契約の方がご利用いただけます。

動画で変更方法を確認したい方へ

動画で予約メニュー表示順の変更方法を確認したい方は、ぜひこちらの動画をご覧ください。

RESERVA公式Youtubeチャンネル ※音が出ますので、音量に注意してください

RESERVA公式YouTubeチャンネルでは、RESERVA予約システムをご利用いただいているすべてのお客様に向けて、機能紹介動画を随時配信しています。予約タイプの説明から最新機能の紹介など、幅広い情報を提供していきますので、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

区画予約機能の利用方法

施設・部屋の区画を設定する

区画の設定方法はとても簡単なので、みなさんもこの記事を見ながら一緒にやってみてください。

予約管理画面の「基本設定>施設・部屋登録」を選択します。

施設・部屋登録を開き、スクロールすると、「施設を登録する」ボタンがありますので、そこをクリックします。

「種類」の欄で、「分割」を選択し、全面の施設・部屋名と、各区画の施設・部屋名を入力します。
対象となっているメニューをすでに登録されている場合は、「対象メニューを選択」からそれぞれメニューを選択します。
最後に、「登録する」ボタンをクリックして、区画分けされた施設・部屋の登録は完了です。

区画をメニューとして予約可能にするには

次に、区画分けされた施設をメニューとして予約可能にする方法について見ていきます。普通のメニュー登録方法とほとんど同じで、とても簡単です。

予約管理画面の「基本設定<メニュー登録」を選択します。

「メニューを追加する」ボタンをクリックします。

メニュー名や、メニュー概要を入力し、少しスクロールすると「施設・部屋登録」の欄があります。そこを開くと、先ほど登録した施設、および区画の名称が現れますので、その中から登録したいものを選択します。

そこから他のメニューと同様に基本情報を入力していただき、メニュー登録は完了です。

区画予約を設定し終わったら?

スマートロックと併用して自動来店を可能に

参照:RemoteLOCK公式サイトトップページ

施設予約タイプをご利用でかつエンタープライズプランをご契約の方は、スマートロック連携を行うことができます。

RESERVA予約システムでは、スマートロックの1つである「RemoteLOCK」を利用して、管理人がいなくても、スマホなど電子デバイスを利用して鍵の開閉ができるようなシステムを提供しております。

詳しくは下記記事をご覧ください↓
スマートロック連携で受付業務を無人化!【RESERVA機能紹介】

オプションメニューを設定して施設をより便利に

すべてのプラン(※)でオプションメニュー機能をご利用いただけます。備品なども施設とともに事前に予約することができるため、決済の二度手間を省き、受付当日の混雑を防ぐことができます。
※一部上位プランのみ設定可能な内容あり

詳しくは下記記事をご覧ください↓
オプションメニュー設定でサービスや備品を追加!【RESERVA機能紹介】

まとめ|関連記事

いかがでしたでしょうか。今回は、区画予約機能について導入手順を含めて解説しました。

RESERVA予約システムには他にも便利な機能が多数実装されており、RESERVA Digitalではそれらの解説を行っていますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。
その中で、もし使ってみたい機能がありましたら機能の追加をご検討してみてください。

【関連記事】
予約ボタンを店舗のホームページに表示!【RESERVA機能紹介】
来店・来場処理機能で予約からサービス提供までを管理!【RESERVA機能紹介】
写真ギャラリー機能を活用して見やすいサイトにしよう!【RESERVA機能紹介】

【さいごに】
本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年2月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。