オンラインカード決済割引機能で事前決済を推進しよう【RESERVA機能紹介】

オンラインカード決済割引機能で事前決済を推進しよう【RESERVA機能紹介】

更新

2020年、新型コロナウイルスが流行したことをきっかけに、現在様々なサービスで急速にオンライン化が進んでいます。決済も同じく、「非接触型」「完全リモート」を実現するオンライン決済が注目を集めています。

オンライン決済の導入は、事業者様、お客様双方の決済への負担を減らします。
また、オンライン決済をカードで行うことで、情報入力の手間も省くことが可能です。

RESERVA予約システムでは、お客様がオンラインカード決済機能を積極的にご利用いただくことで、店舗・企業様の決済の負担をできるだけ減らしたいと考え、オンラインカード決済割引機能を導入しています。

今回は、オンラインカード決済機能のメリットから、オンラインカード決済割引機能の概要、設定方法まで幅広くご説明します。

すでに、オンラインカード決済割引機能の概要を理解していて、設定方法だけを知りたい方は、目次の「オンラインカード決済割引機能の設定方法」からご覧ください。

オンラインカード決済のおすすめポイント

【店舗側】予約の無断キャンセルを防ぐ

オンラインカード決済で事前に代金を支払うため、お客様の無断キャンセルを防ぎます。ほかにも、キャンセル受付締切をあらかじめ設定しておいたり、キャンセル料の設定を行うことで、当日キャンセルによるトラブルを防ぐ方法もあります。

RESERVA予約システムのキャンセル機能を知ろう【RESERVA機能紹介】

【店舗側・お客様側】当日の混雑や時間短縮ができ、決済の手間が省ける

イベントやセミナーでは、当日に決済を行うと混雑の原因になるほか、多くのお客様の対応に追われるため、時間もかかります。オンラインカード決済機能で事前に決済を行うことで、当日の運営がスムーズになります。また会員制のスクールやサロンでは、生徒様から月謝を事前に徴収することでも都度の決済の手間を省けます。

月額プラン(旧:月額商品)を徹底解説!【RESERVA機能紹介】

【お客様側】一度カードを登録したら、次回からすぐに決済できる

オンラインカード決済機能は、お客様にもメリットがあります。オンラインカード決済機能を利用して予約した場合、お客様のカード情報が登録されるため、再予約の際にカード情報を入力する手間がなくなります。

このように、店舗側とお客様側双方にメリットがあるため、オンラインカード決済機能を利用することは非常に有効な手段といえます。
特に店舗側は、決済にかかる時間が大幅に削減されるほか、決済による店舗内の混雑が未然に防げるため、できるだけオンラインカード決済機能を導入することをおすすめします。

予約システムの 各社決済機能を徹底比較【RESERVA機能紹介】

RESERVAオンラインカード決済割引機能とは?

RESERVA予約システムでご利用いただけるオンラインカード決済割引機能とは、お客様がオンラインカード決済を行った際に、通常料金よりも割引される機能です。こちらの機能を利用することで、お客様がオンラインカード決済を積極的に利用するように促すことが可能です。

【オンラインカード決済割引機能のおすすめポイント】
・お客様に事前決済を促せる
当日決済が必要なし
無断キャンセル防止につながる
お客様が再予約する際にカード情報入力の手間が省ける

オンラインカード決済割引機能の基本情報

オンラインカード決済割引機能の概要

利用可能プラン:すべてのプラン
利用可能タイプ:すべての予約タイプ
その他利用条件:レゼペイの導入

オンラインカード決済割引機能は、すべての料金プラン、予約タイプでご利用いただけます。こちらはオンラインカード決済機能「レゼペイ」の中で設定できる機能のため、レゼペイの導入が必要です。

RESEERVA予約システムのオンラインカード決済機能「レゼペイ」についてはこちら
オンライン事前決済機能でお会計を効率化しよう!【RESERVA機能紹介】

オンラインカード決済割引機能の設定方法

予約管理画面の右上にある「設定マーク>基本設定」を選択します。

「サービスメニュー登録」を選択します。

割引対象メニューの「基本情報設定」を選択します。

メニュー登録画面が表示されるので、①料金、②事前カード決済料金、③支払方法の設定を行います。

①料金
予約メニューの通常料金を記載します(すでに登録済みの場合は設定不要です。)
②事前カード決済料金
カード決済を選択したお客様のメニュー料金を設定します。
(例:通常料金→4000円、カード決済料金→3800円)
③支払方法
「事前カード決済」にチェックマークがついていることをご確認ください。事前カード決済の他に、複数支払方法を選択することも可能です。
予約メニューの銀行振込が可能に!【RESERVA機能紹介】

以上でオンラインカード決済割引機能の設定が完了です。

決済以外にも?事前にやっておくと便利な機能

予約時アンケート機能:お客様の情報を事前に把握

予約時アンケート機能では、お客様が予約する際に、連絡先入力画面からアンケートに答えていただくよう設定ができます。
病院・クリニック・サロンでの問診票として利用したり、当日のサービス提供をスムーズに行うための追加項目として利用したりと、様々な用途に合わせてご活用いただけます。

詳しくは、
予約時にアンケートをとり業務を効率化させよう!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

スマートロック連携:当日の自動来店が可能に

施設予約タイプをご利用の方は、スマートロック連携を行うことで、無人受付が可能になります。また、当日お客様がスマートロック機能で施設を利用した際、自動的に来店処理が行われるため、お客様の来店状況が自動でRESERVA予約システムに反映されます。

詳しくは、
スマートロック連携で受付業務を無人化!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

Zoomアカウント連携:オンラインメニューもRESERVAで管理

ZoomとRESERVA予約システムを連携することで、お客様に1回1回ZoomのURLを送信する必要がなくなるほか、Zoomでのミーティング開始もRESERVA予約システムから行うことが可能です。オンラインスクールやオンラインイベントなどを運営している方々におすすめです。

詳しくは、
Zoomと予約システムの連携で楽々簡単!時間短縮!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

まとめ

RESERVA予約システムでは、オンラインカード決済機能以外にも様々な便利機能をご用意しております。予約サイトをさらに充実させたい方やRESERVA予約システムの導入をご検討の方は、RESERVA Digitalの他記事を参考に、ご自身の目的に合った予約サイト作成を目指してください。

【関連記事】
IPアドレスで管理画面へのアクセスを制限!【RESERVA機能紹介】
予約枠・日程一括登録で複数の顧客情報をまとめて取り込む【RESERVA機能紹介】
Facebookに予約するボタンを設置して新規顧客を獲得!【RESERVA機能紹介】
予約情報をGoogleカレンダーに同期しよう!【RESERVA機能紹介】

本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年3月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。