自社予約サイトの広告を非表示にしよう!【RESERVA機能紹介】

自社予約サイトの広告を非表示にしよう!【RESERVA機能紹介】

更新

広告を消して見やすい予約サイトにしたいとお考えの事業者様へ、

今回はそんなお悩みを解決できるRESERVA予約システムの便利機能、広告非表示機能についてご説明していきます。広告が表示されない予約サイトになれば、見やすいサイトにすることができるので、ぜひ使ってみましょう!

広告非表示の効果

アプリケーションやYouTube、WEBサイトの普及に伴い、ネット広告も企業の大事な収入源の1つになりました。しかし、ネット広告を誤ってクリックしてしまったり、サイト全体の見栄えが悪くなってしまったりと、閲覧者からのイメージはあまり良くありません。

この対策として、YouTubeではYouTube Premiumに加入することで、広告なしでYouTubeを再生できます。

YouTubeについてもっと知りたい方は、
【YouTuberデビュー!】YouTubeチャンネルの作成方法を解説|個人経営店舗必見!
をご覧ください。

ネット広告を非表示にすることで、

・お客様からの自社イメージがあがる
→サイトのイメージが企業イメージに結びつくため
・お客様がストレスなくサイトを利用できる
→誤って広告をクリックすることがないため

などの効果が見込まれます。
RESERVA予約システムでは、対象プランであれば自動で広告非表示になります。

RESERVAの広告非表示機能について

広告非表示の対象プラン:シルバープラン以上
設定の必要性:なし(対象プランであれば自動で広告非表示に)

RESERVAの広告非表示機能に関しては、特に設定は必要ありません。シルバープラン以上をご契約のお客様は、自動的に広告が表示されなくなります。ブループラン以下をご利用の方は、シルバープラン以上にプランアップすることで、自動的に広告非表示になります。

実際に広告表示と非表示の予約サイトを比較してみます。

このように、広告を非表示にすることで、予約サイトがよりすっきりした印象になり、お客様からの自社イメージアップにつながります。

動画で変更方法を確認したい方へ

動画で予約メニュー表示順の変更方法を確認したい方は、ぜひこちらの動画をご覧ください。

RESERVA公式Youtubeチャンネル ※音が出ますので、音量に注意してください

RESERVA公式YouTubeチャンネルでは、RESERVA予約システムをご利用いただいているすべてのお客様に向けて、機能紹介動画を随時配信しています。予約タイプの説明から最新機能の紹介など、幅広い情報を提供していきますので、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

広告非表示以外にも!予約サイトの質を上げる便利な機能3選

広告非表示機能以外にも、RESERVA予約システムには予約サイトの質を上げる様々な便利機能があります。

トップ画像・ロゴ設定:予約サイトの画像を自社ブランドに沿ったイメージに設定

RESERVA予約システムでは、予約サイトの画像やロゴを独自で設定できます。企業ロゴやブランドロゴをお持ちの企業様は、画像を設定することで、自社イメージに沿った予約サイトに仕上げることが可能です。

詳しくは、
トップ画像・ロゴ設定で店舗イメージをアップ!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

メニューカテゴリ設定:カテゴリ別にメニューを分けて見やすい予約サイトに

ゴールドプラン以上をご契約で宿泊施設タイプ以外をご利用の方には、メニューカテゴリを設定する機能があります。メニューの量が多い場合や、お客様がカテゴリごとにメニューをすぐ選択できるようにしたい場合におすすめです。

詳しくは、
メニューカテゴリ設定で見やすいサイトにしよう!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

固定文言カスタマイズ:予約サイトの文言をアレンジしよう

RESERVA予約システムの「固定文言カスタマイズ機能」で、予約サイトの固定文言をアレンジできます。画像のように、子供向けの予約サイトを作成したり、自社ブランドのイメージに合わせて文言を変更することで、まとまりのある予約サイトに仕上がります。

詳しくは、
自社予約サイトのイメージが変わる!固定文言カスタマイズ機能【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

シルバープラン以上で使える便利機能3選

広告非表示機能と同じくシルバープラン以上でご利用可能なプランをいくつかご紹介します。シルバープラン以上をご契約の方、シルバープラン以上へのプランアップをご検討の方は、ぜひご参考ください。

残席表示機能

お客様が予約サイトに訪れた際に、予約メニューの空き状況を把握できる機能が「残席表示機能」です。一目で予約可否が分かるので、お客様が安心して予約できます。

詳しくは、
残席数表示機能を活用しよう!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

最終予約受付時間設定

予約メニューの最終受付時間をあらかじめ設定できます。営業時間ギリギリの予約も受け付けたい場合、メニューによって予約受付時間帯を変更したい場合におすすめです。

詳しくは、
最終予約受付時間設定で、営業時間ギリギリの予約も受付!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

SEO機能

GoogleやYahoo!などの検索サイトで上位表示されるにはSEO対策が重要です。RESERVA予約システムでは、検索キーワードやタイトルなどを設定できます。ネット検索からのお客様を増やしたい場合におすすめの機能です。

詳しくは、
SEO機能を使って自社を広めよう!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

まとめ

今回はRESERVA予約システムの非表示機能をご紹介しましたが、RESERVA予約システムにはほかにも様々な便利機能があります。自社ブランドのイメージやご利用目的によって様々な機能を組み合わせて、充実した予約サイトにしてみてください。

【関連記事】
予約枠・日程一括登録で複数の顧客情報をまとめて取り込む【RESERVA機能紹介】
Zoomと予約システムの連携で楽々簡単!時間短縮!【RESERVA機能紹介】
作成した予約サイトの集客力アップ!アフィリエイト連携機能【RESERVA機能紹介】

本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年3月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。