月額プラン(旧:月額商品)を徹底解説!【RESERVA機能紹介】

月額プラン(旧:月額商品)を徹底解説!【RESERVA機能紹介】

更新

「ダンススクール通い放題コース」
「おもちゃの月額レンタルサービス」

など、近年幅広い分野で“サブスク”が導入されるようになりました。大人の憧れだった車も「買う」から「借りる」へ、イベントやサロンなども「受けたいサービスの額を払う」から、「あらかじめ払った額を満たす分のサービスを使う」という考えに変化しています。

現代において非常に需要のある月額サービスを、RESERVA予約システムでは月額プランという名称で導入しています。

今回は、月額プランの概要から設定方法までをご紹介します。

すでに、月額プランの概要を理解していて、設定方法だけを知りたい方は、目次の「月額プランの設定方法」からご覧ください。

月額サービス(サブスク)が今増えている!

最近、「サブスク」という言葉をよく耳にしませんか?音楽や動画のサブスクは特に有名で、利用している方も多いのではないでしょうか。サブスクはサブスクリプションの略で、毎月一定の料金を支払うことでサービスを何度も利用できる月額サービス機能です。最近では、ダンススクールやアパレルショップの商品購入、イベントにもサブスクが活用されるようになりました。

月額サービス(サブスク)をご利用いただくことで、

【お客様】
・一定料金で好きなサービスを何度も受けられる
・都度払いの手間を省く
【店舗・事業者様】
・一定料金の収益が見込める
・長期的なお客様が増加する
・都度払いの手間を省く

などのメリットがあります。
月額サービス(サブスク)を設定することは、店舗側にも予約者側にもメリットがあります。

RESERVA予約の月額プランについて

月額プランとは

RESERVA予約システムの月額プランでは、お客様が一定料金をお支払いすることで、対象の予約サービスを利用可能範囲内で何度もご利用いただけます。

{おすすめ業種}
・月謝制を導入している学習塾オンラインスクール
・通い放題・使い放題プランがあるサロンレンタルサービス

月額プランの概要

利用可能プラン:すべてのプラン(一部有料機能あり)
利用可能タイプ:すべての予約タイプ(サービス提供・施設予約・スクール・イベント・宿泊施設)
ご利用条件:レゼペイの導入
月額プラン購入者の引き落とし日:毎月1日

RESERVA予約システムの月額プランは、すべての料金プラン、すべての予約タイプでご利用いただけます。

また、月額プランのお支払いはクレジットカード決済のみのため、RESERVA予約システム独自のオンラインカード決済機能「レゼペイ」を予約管理者様が導入することで、お客様が月額プランを購入できます。(レゼペイの導入は無料でできます)

レゼペイに関する機能記事はコチラ↓
予約システムの 各社決済機能を徹底比較【RESERVA機能紹介】
オンライン事前決済機能で会計業務を効率化しよう!【RESERVA機能紹介】

月額プランの設定方法

予約管理画面の「設定マーク>高度な設定」を選択します。

スクロールした下から2番目に「月額プラン登録」と書かれたメニューがあるので、そちらをクリックします。

レゼペイの申請、月額プランの登録を行います。どちらを先に行っても大丈夫ですが、レゼペイの申し込みには審査が必要で、審査までに最短10日かかるため、レゼペイの申し込み申請を先に行うことをおすすめします。

①レゼペイ(オンラインカード決済機能)の申請方法

先ほどの月額商品登録画面から「申請する」を選択すると、こちらの画面が表示されます。事業形態「法人/個人」を選択します。

ご確認事項をよく読み、下に表示される「事前カード決済利用申請」「入金講座情報」「特定商取引法に基づく表示」「本人確認書類」を記入します。

確認後、審査の申請・お申込みが完了です。

②月額プランの登録方法

「月額プラン登録」を選択します。

月額プランの設定画面が表示されるので、1つずつ設定を行います。

①公開設定(必須)
月額プランの公開範囲を設定します。
②月額プラン名(必須)/月額プラン概要
登録する月額プランの名称と概要を記入します。
③画像
お客様が月額プランを予約する際に表示される画像を選択できます。
④利用可能メニュー【エンタープライズプラン以上】
登録する月額プランで予約できるメニューを設定できます。
(例:ビギナーコース通い放題の場合→入門クラスのみ選択)
⑤利用上限設定【エンタープライズプラン以上】
お客様が月額プランを利用して予約できる上限を設定できます。
月・週・日・同時数ごとに上限を選択できます。上限は、複数設定できます。
(例:月8回コースの場合→月の上限を8回に設定&1日2回まで予約可能に)
⑥料金
月額プランの料金を設定できます。
⑦決済エラー時リトライ回数(必須)
お客様が予約時に決済エラーが生じた場合、決済をリトライできる回数を設定します。
⑧有効期限
月額プランの有効期限を設定できます。
⑨パスワード
月額プラン購入時の画面にパスワードを設定できます。

最後に「確定する」を選択し、設定完了です。

月額プランをお客様が購入するまでの流れ

月額プランの設定が完了したところで、お客様が実際にどのように月額プランを購入するのか、その流れをかんたんにご説明します。

予約サイトの「月額プラン」をクリックします。

申し込みたい月額プランの「申し込む」ボタンを選択します。

氏名やメールアドレスなど、必要情報を入力します。店舗会員の場合は、上部のログインボタンを押すことでカード情報などの入力の手間を省くことが可能です。

カード情報を入力します。RESERVA予約システムのオンラインカード決済機能(レゼペイ)では、5ブランド(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)のクレジットカードがご利用いただけます。

最後に完了ボタンをクリックし、月額プランの購入が完了です。

エンタープライズプラン以上でご利用いただける他機能の紹介

ここからは、月額プランの「利用可能メニュー」「利用上限設定」と同じくエンタープライズプラン以上でご利用いただける便利機能をご紹介します。

RESERVA予約システムの料金プラン表を確認する

予約サイトの埋め込み機能:自社ホームページと予約サイトを連動

自社ホームページをお持ちの事業者様は、作成したRESERVA予約サイトをホームページ内に埋め込むことが可能です。
ホームページひとつでお客様がかんたんに予約できます。

詳しくは、
ホームページに予約ページを埋め込む!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

IPアドレス制限:予約管理画面のセキュリティを強化

IPアドレス制限機能では、予約管理画面にログインできるパソコンやスマホをあらかじめ制限できます。店舗や企業で使用するデバイスのIPアドレスのみ設定しておくと、設定したデバイス以外でのログインをブロックします。

詳しくは、
IPアドレスで管理画面へのアクセスを制限!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

スマートロック機能:予約当日も管理者いらず、鍵いらず

施設予約タイプをご利用の方は、スマートロック連携を行うことで、無人受付が可能になります。
また、当日お客様がスマートロック機能で施設を利用した際、自動的に来店処理が行われるため、お客様の来店状況が自動でRESERVA予約システムに反映されます。

詳しくは、
スマートロック連携で受付業務を無人化!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

まとめ|関連記事

RESERVA予約システムはフリープランからご利用いただけますが、プランが上がるにつれてさらに便利な機能が揃っています。予約システムを初めて導入する方は、まずはフリープランからご利用いただき、予約システムをすでに導入している方は、この機会にエンタープライズプランへのプランアップをご検討ください。

【関連記事】
自社予約サイトの広告を非表示にしよう!【RESERVA機能紹介】
顧客情報一括登録機能で管理者側の負担を軽減!【RESERVA機能紹介】
Zoomと予約システムの連携で楽々簡単!時間短縮!【RESERVA機能紹介】

本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年3月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。