メニューカテゴリ設定で見やすいサイトにしよう!【RESERVA機能紹介】

メニューカテゴリ設定で見やすいサイトにしよう!【RESERVA機能紹介】

更新

「メニューがたくさんありすぎて予約サイトが見づらい…」
「もっと見やすい予約サイトにしたい…」

このような方におすすめしたい機能が、「メニューカテゴリ設定」です。 メニューカテゴリ設定では、予約サイトのメニューを1つのカテゴリにまとめて表示させることができます。

今回は、メニューカテゴリを設定したいとお考えの皆様に、導入のメリットや導入方法について詳しく説明していきます。

すでに、写真ギャラリー機能の概要を理解していて、設定方法だけを知りたい方は、目次の「3.メニューカテゴリ設定導入手順」からご覧ください。

メニューカテゴリ設定とは

メニューカテゴリ設定とは、予約サイトのメニューを1つのカテゴリにまとめて表示させることができる便利な機能です。メニューをまとめることができるので、すっきりとした見栄えの予約サイトを作ることができます。

どのようになるかサロンのホームページを例に見てみましょう。

このようにただメニューを羅列しているだけですと、お目当てのメニューを探すのが大変です。
そこで「ハンド用」「フット用」「全てのメニュー」と3つカテゴリに分けます。

こうすることにより、すっきりとした見栄えのページになりました。
ただメニューが羅列されているだけより、まとまっている方がお客様からも好印象です。

カテゴリ分けの効果

メニューをカテゴリ分けすることによりどのような効果が期待できるでしょうか。カテゴリ分けすることによるメリットを説明します。

1.情報伝達がしやすくなる

情報が整理されることにより、一目でどんなメニューがあるのかわかるようになります。

メニューが多すぎるとどれを選んだらよいかわからなくなり、お客様には負担になってしまいます。カテゴリ分けすることにより、情報が見やすい優しいサイト作りを目指しましょう。

2.スマホ端末などで見やすくなる

予約をするとき、スマホなどの小さな画面から申し込むお客様が多くいます。

小さい画面から操作するときに、メニューが大量にあると「スクロールをたくさんしないとメニューを確認できない」「メニュー同士の比較ができない」など不便なことばかりです。

カテゴリ分けすることにより、スマホなどの小さい画面からも見やすいサイトにしましょう。

3.作成時にメニューの偏りに気付ける

メニューを作成し、カテゴリ分けをする段階になると「一つのカテゴリにメニューが集中しすぎている」といったことに気が付けることがあります。

細分化しすぎていたメニューを削ることができれば混乱を防ぐことにつながります。また、極端に少ないカテゴリがありましたら、新たなにメニューを作成し、新規顧客の獲得につなげることもできます。

RESERVAのメニューカテゴリ設定について

利用可能プラン:ゴールドプラン以上
利用可能タイプ:宿泊施設タイプ以外の予約タイプ

メニューカテゴリー設定は、ゴールドプラン以上をご契約で、宿泊施設タイプ以外の5つの予約タイプでご利用いただけます。

メニューカテゴリの追加方法

では実際に、メニューカテゴリ設定を追加してみましょう。

動画で追加方法を確認したい方はこちら

動画でメニューカテゴリの追加方法を知りたい方は、ぜひこちらの動画をご覧ください。

RESERVA公式Youtubeチャンネル ※音が出ますので、音量に注意してください

RESERVA公式Youtubeチャンネルでは、RESERVA予約システムをご利用いただいているすべてのお客様に向けて、機能紹介動画を随時配信しています。予約タイプの説明から最新機能の紹介など、幅広い情報を提供していきますので、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

記事で追加方法を確認したい方はこちら

まずは管理画面から「高度な設定」>「カテゴリ設定」
に進んでいき、「カテゴリを追加する」を押します。

【①カテゴリ名】
カテゴリの名前を付けます。
お客様が見てわかりやすい名前を付ける。

【②カテゴリ概要】
カテゴリの内容を説明します。
特徴やアピールポイントを書くことで、お客様により関心をもたせる。

【③ カテゴリ画像】
ここで画像を設定します。
一目見ただけでどんなカテゴリなのかわかるような画像を選ぶようにしましょう。

【④適用メニュー】
カテゴリに分類するメニューをここで追加します。
しっかりとカテゴリに適したメニューを追加するようにしましょう。

【⑤初期表示】
チェックを入れると、初期状態でこのカテゴリが選択されます。一番上にくるカテゴリにチェックを付けるようにしましょう。

上記を入力後「確定する」を押すだけでカテゴリが追加されます。

カテゴリ設定時の注意点

1.自然な階層であること

カテゴリ分けをするときに自然な階層になっていることは大事です。カテゴリ分けをするときは大きい括りから小さい括りに進んでいくように注意して作成しましょう。

カテゴリの中に全く関係のないメニューがあると、とても見づらくなってしまうので注意するようにしましょう。

2.カテゴリ分けをしすぎない

見やすくしようとカテゴリをたくさん作りすぎると逆効果です。カテゴリがたくさんあると、見づらいサイトになってしまいます。

カテゴリはメニューを大きな括りで分類するものですので、細かくしすぎないようにしましょう。

3.分かりやすいカテゴリ名にする

カテゴリ名を専門用語などにしてしまわないように注意しましょう。カテゴリの名前がわからないと結局全てのカテゴリを確認しなければならず、お客様の負担になってしまいます。

一目見ただけでメニューがどのカテゴリに入っているのかわかる名前が理想です。

以上に気を付けて、わかりやすいカテゴリ分けをしていきましょう。

まとめ|他にも便利な機能が多数

いかがでしたでしょうか。今回は、予約サイトをすっきりと見やすくする「メニューカテゴリ設定」ついて、導入手順を含めて解説しました。

RESERVA予約システムでは、他にも便利な機能が多数実装されています。初めから全ての機能を理解するのは大変かと思いますが、RESERVA blogでは各種機能の解説を行っていますので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

その中で、もし使ってみたい機能がありましたら機能の追加をご検討してみてください。

◆他の機能詳細を知りたい方はこちら
【RESERVA機能紹介】Zoomと予約システムの連携で楽々簡単!時間短縮!
【RESERVA機能紹介】ホームページに予約ページを埋め込む!
【RESERVA機能紹介】スマートロック連携で受付業務を無人化!
【RESERVA機能紹介】サブ管理者設定でさらにセキュリティを強化!
Googleマイビジネス「予約リンク」とRESERVA予約サイトを連携させて、予約件数UP!

本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年2月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。