予約枠・日程一括登録で複数の顧客情報をまとめて取り込む【RESERVA機能紹介】

予約枠・日程一括登録で複数の顧客情報をまとめて取り込む【RESERVA機能紹介】

更新

「イベントの開催数が多いため、日程を登録するのが面倒。」
「日程やメニューの登録にかかる手間をなるべく省きたい。」
とお思いの事業者様はいらっしゃいますか?

今回はそのお悩みを解決できる機能予約枠・日程一括登録機能についてご説明します。専用のテンプレートをダウンロードし、必要事項を記入するだけですぐに予約日程を登録できる、かんたん便利機能です。

すでに、予約枠・日程一括登録機能の概要を理解していて、設定方法だけを知りたい方は、目次の「予約枠・日程一括登録機能の設定方法」からご覧ください。

予約枠・日程一括登録機能とは

予約枠・日程一括登録機能とは、複数の予約・日程情報をまとめて登録できる機能です。
複数の日程を1つひとつ設定すると、細かく設定はできますが、一方で日程登録に時間がかかってしまいます。予約枠・日程一括登録機能を利用することで、その設定時間の手間を省きます。

こんな事業者様におすすめ
多くのイベントを展開しており、予約にかかる手間を省きたいイベント会社様
レッスンごとにいくつかの日時を設定したいスクール運営者様

RESERVA予約枠・日程一括登録機能の基本情報

予約枠・日程一括登録機能の概要

利用可能プラン:ゴールドプラン
利用可能タイプ:イベント・セミナータイプ、スクール・アクティビティタイプ

RESERVA予約システムでは、予約枠・日程一括登録機能をゴールドプランからご利用いただけます。イベントやレッスンなど、複数ある日程をCSVファイルで取り込むことで、予約枠・日程登録の手間を省きます。

顧客情報の一括登録は、すべてのプランでフリープランからご利用いただけます。詳しくは、
顧客情報一括登録機能で管理者側の負担を軽減!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

予約枠・日程一括登録機能の設定方法

予約管理画面右上の「設定マーク>基本設定>メニュー登録」を選択

メニュー登録画面の「日程・担当者設定」を選択

日程・担当者設定の「日程一括登録」をクリック

一括取り込みの画面が表示されるので、「日程一括取込」の内容に沿って設定します。

まず、テンプレートをダウンロードします。

こちらのテンプレートには必須項目と任意項目があります。

①区分(必須項目)
「n」を設定してください。※半角小文字で設定してください。

②管理番号
一括取り込みでは使用しません。空白のままとしてください。

③開催日(必須項目)
追加したい日程の開催日をYYYYMMDDの形式で設定してください。
例)2017年5月10日の場合→20170510

④開始時間(必須項目)
追加したい日程の開始時間をHHMMの形式で設定してください。
例)9時10分の場合→0910

⑤終了時間(必須項目)
追加したい日程の終了時間をHHMMの形式で設定してください。
例)9時10分の場合→0910

⑥繰り返し設定
一括取り込みでは使用しません。空白のままとしてください。

⑦定員(必須項目)
追加したい日程の定員を設定してください。

⑧開催場所名
追加したい日程の開催場所名称を設定してください。

⑨⑩開催場所住所
追加したい日程の開催場所住所(都道府県・その他)を設定してください。

⑪開催場所リンク
追加したい日程の開催場所リンクを設定してください。

⑫担当者(スクール・アクティビティの場合)
メニューを担当するスタッフを設定してください。

必要事項の記入がすべて完了したら、ファイルを保存します。

次に、予約管理画面に戻り、「ファイルを選択する」をクリックして先ほど保存したダウンロードを選択します。

最後に、「取込する」をクリックし、選択したファイル情報を取り込みます。

一括登録が完了したらこのようなメールがRESERVAから届きますので、メールの受信ですべての操作が完了です。

予約管理の手間を省く便利機能はほかにも

レゼペイ(事前決済機能 ):当日の決済にかかる時間を短縮

RESERVA予約システムでは、事前決済機能「レゼペイ」のサービスを提供しております。オンラインサービスを提供している企業様、当日の決済の手間を省きたいとお考えの事業者様におすすめです。完全無料かつすべての方がご利用いただけます。

詳しくは、
オンライン事前決済機能でお会計を効率化しよう!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

Googleカレンダー連携機能:スケジュールをまとめて管理

GoogleカレンダーとRESERVA予約システムの予約情報を同期する機能です。RESERVAの予約情報をGoogleカレンダーに反映することで、カレンダー1つでスケジュールを把握できます。

詳しくは、
予約情報をGoogleカレンダーに同期しよう!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

まとめ

いかがでしたか。今回は、ゴールドプラン以上でご利用可能な「予約枠・日程一括登録機能」についてご説明しました。RESERVA予約システムは無料プランからありますが、プランが上がるにつれ、より充実した機能を揃えています。RESRVA予約システムの導入を検討している方、RESERVA予約システムの無料プランをご利用の方は、この機会にぜひ有料プランへのプランアップをご検討ください。

【ゴールドプラン以上でご利用可能な機能】
サンキューメールの使用方法から例文まで徹底解説【RESERVA機能紹介】
店舗独自の会員番号で顧客情報を管理する!【RESERVA機能紹介】
顧客満足度調査(NPS®)でお客様満足度を上げる!【RESERVA機能紹介】
多言語設定で海外のお客様にもしっかり対応!【RESERVA機能紹介】

【さいごに】
本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年3月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。