管理者通知機能を徹底解説!【RESERVA予約システム】

管理者通知機能を徹底解説!【RESERVA予約システム】

更新

予約サイトを運営する中で、予約を受けたことや予約のキャンセルが発生したことを、1秒でも早く知りたいと考えたことはありませんか?

RESERVA予約システムでは、様々なサービスにおいて通知メールが設定されています。その通知メールの種類のひとつに、今回ご紹介する「管理者通知機能」があります。

「管理者通知機能」は予約の登録やキャンセルが行われるのと同時に、管理者に通知メールを送信する機能です。ここでは管理者通知機能の詳細や設定方法などについて、詳しくご説明します。

RESERVA予約の通知メールについて

利用可能プラン:すべてのプラン
利用可能タイプ:すべての予約タイプ
※自動配信で、初期設定不要

RESERVA予約システムでは予約に関する通知メールが、予約サイト作成と同時に自動で作成されます。
そのためお客様にむけた通知メールが、自動で作成・送信されます。

通知メール機能の概要

RESERVA予約システムの通知メールには予約の確定やキャンセルをお知らせするだけではなく、様々な種類の通知メールが用意されています。

・署名
予約確認メール(仮予約受付、予約完了、予約承認、予約却下、予約変更、予約キャンセル)
独自会員メール※ゴールドプラン以上
キャンセル待ち※ゴールドプラン以上
レゼペイ(オンライン事前決済機能)
・契約満了のお知らせ
お問い合わせ受付通知
サンキューメール※ゴールドプラン以上
リマインドメール※ゴールドプラン以上

このようにRESERVA予約システムの機能それぞれにおいて、通知メールの配信ができます。また、プランに関する記載がないものに関しては、すべてのプランで自動送信されます。

通知メールについて詳しく知りたい方は
予約に関する通知メールを自動配信!【RESERVA機能紹介】
をご覧ください。

管理者通知機能とは

ここからは、通知メールの機能の一つ「管理者通知機能」について説明をしていきます。

先ほど紹介した通知メールは、予約者に向けてメールを配信する機能です。その反対に、RESERVA予約システムの管理者に向けてメールを配信する機能もあります。それが管理者通知機能です。

管理者通知機能とはRESERVA予約システムにおいて、予約の申し込みが行われた際や予約がキャンセルされた場合に、管理者に通知メールが自動配信される機能です。

管理者通知機能の一例として、ここでは「予約受付時」と「予約キャンセル時」における通知メールをご紹介します。

予約受付時の管理者通知

RESERVA予約システムにおいて、予約の申し込みが行われた場合は、管理者宛てにこのような通知メールが届きます。

キャンセル時の管理者通知

RESERVA予約システムにおいて、お客様が予約をキャンセルした場合、このような通知メールが届きます。

またRESERVA予約システムの管理画面では、予約についての確認ができます。この画面は、管理者通知メールに記載されている「予約情報詳細」のリンクから移動できます。

このように管理者通知機能では、管理者への通知メールが自動で配信されます。この他にも独自会員の登録や予約サイトへのお問い合わせが行われた場合にも、管理者への通知メールが配信されます。

なお、独自会員設定やお問い合わせ機能についての詳しい内容は、以下のRESERVA Digitalの機能記事をご覧ください。

独自会員機能を使用して社内専用予約システムをつくろう!
お問い合わせ設定機能を活用しよう【RESERVA機能紹介】

RESERVA予約システムからのメールを受け取る方法

RESERVA予約システムを利用しているのに、通知メールが届かない方はいらっしゃいますか?

もしかするとそれは、RESERVAからのメールを迷惑メールに設定しているからかもしれません。

RESERVA予約システムでは、通知メールを配信する際には独自ドメイン「@reserva.be」を利用しています。もしRESERVAからのメールが迷惑メールに振り分けられているとしたら、RESERVAのドメインを登録する必要があります。

今回は、Gmailでドメイン登録を行う場合の設定方法を解説します。
他のメールサービスをご利用いただいている場合は、そちらのサービスのヘルプページをご覧ください。

まずGmailの右上にある設定マークから、「すべての設定を表示」をクリックします。

全ての設定へと移動すると、各項目が表示されます。その中から「フィルタとブロック中のアドレス」を選択します。

フィルタとブロック中のアドレスに移動したら、「新しいフォルダを作成」をクリックしてください。

from部分に「@reserva.be」と入力し、「フォルダを作成」を選択します。

入力したドメインに対しての設定ができます。「迷惑メールにしない」を選択し、「フォルダを作成」をクリックします。

RESERVAのドメインがフォルダに追加されていることが確認できれば、迷惑メールの設定は完了です。

通知メール機能を活用するならゴールドプランがおすすめ

通知メール機能は、無料プランからでもご利用いただけますが、ゴールドプラン以上をご契約いただくと、さらに充実した通知メール機能をご利用いただけます。

・通知メールの種類が増える
(独自会員メール、キャンセル待ちメール、サンキューメール、リマインドメール)
・メールの文言を変更できる
・設定した外国語の通知メールが届く

シルバープラン以下をご契約で、通知メールを活用したい事業者様は、ぜひこの機会にゴールドプランへのプランアップをご検討ください。

RESERVA公式YouTubeチャンネルで機能動画配信中!

RESERVA公式YouTubeチャンネル ※音が出ますので、音量に注意してください

RESERVA予約システムでは、プランや予約タイプに合わせて様々な充実機能をご提供しております。

「もっと皆様にRESERVAの機能を知ってほしい…」
「RESERVAの機能でより充実した予約管理を実現してほしい…」

そこで、RESERVA公式YouTubeチャンネルでは、RESERVA予約システムをご利用いただいているすべてのお客様に向けて、機能紹介動画を随時配信しております。予約タイプの説明から最新機能のご紹介など、幅広い情報をご提供していくので、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします!

まとめ

RESERVA予約システムの機能は、誰でも始められるかんたんな機能から、予約サイトや予約管理をより充実させるための応用機能まで幅広くご用意しております。RESERVA Digitalでは、RESERVA予約システムの機能について、記事で細かく説明しているので、ぜひほかの記事もご覧ください。

【関連記事】
自動配信メールの内容を自由にカスタマイズ!【RESERVA機能紹介】
予約ボタンを店舗のホームページ内に表示!【RESERVA機能紹介】
予約枠・日程一括登録で複数の顧客情報をまとめて取り込む【RESERVA機能紹介】

本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年3月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。