宿泊施設タイプの予約サイトを作成!【RESERVA機能紹介】

宿泊施設タイプの予約サイトを作成!【RESERVA機能紹介】

更新

「予約システムが多すぎて、検索してもどれが実際にいいのか分からない。」
「現在予約システムを利用しているが、自社に合う予約システムに変更したい。」
「予約システムを導入したいが、希望通りの予約サイトが作れるか不安…。」

このようなお悩みをもつ事業者様、
RESERVA予約システムなら、6つの予約タイプから自社サービスにあった予約タイプを選択し、予約サイトを作成できます。

この記事では、その6つの予約タイプの中の宿泊施設タイプについてご説明します。

RESERVA予約システムの予約タイプはぜんぶで6つ

・サービス提供タイプ(スタッフ指名あり)
・サービス提供タイプ(スタッフ指名なし)
・施設予約タイプ
宿泊施設タイプ
・スクール・アクティビティタイプ
・イベント・セミナータイプ

の6つから、ご自身の店舗・事業者様にあった予約タイプを選択できます。予約タイプごとに機能や予約サイトの画面が違うため、それぞれの予約タイプに合った予約サイトを作成できます。

6つの予約タイプをまとめて知りたい方は、下記記事をご覧ください。
【予約タイプ比較】自社にあった予約タイプを使おう!

今回は、その中の宿泊施設タイプについてご説明していきます。

RESERVA予約システム:民泊サンプルサイト

宿泊施設タイプ
予約時に部屋、チェックイン日、チェックアウト日を選択していただく予約タイプです。
部屋の特徴や、設備・アメニティなども設定可能です。

施設予約タイプの対象業種

施設予約タイプはこのような店舗・事業者様にお使いいただけます。

宿泊施設タイプは、ホテルやキャンプ場、民泊などに便利な予約タイプです。

施設予約タイプをご利用の事業者様紹介

施設予約タイプをご利用いただいている事業者様をご紹介します。

黒木キャンプ場 様

ご利用プラン:ゴールドプラン
ご利用期間:半年以内

<ご利用者の声>
予約管理をシステム化したいと考えていたところ、知人からの紹介でRESERVA予約システムを知り、管理も簡単にできそうだったため、導入することを決めました。
電話など手動で行う予約受付が大変だと感じている業者の方にはぜひ導入していただきたいと思います。

RESERVA活用事例|黒木キャンプ場

Art & Hotel Kinori_ アート&ホテル木ノ離 様

ご利用プラン:シルバープラン
ご利用期間:2020年6月より

<ご利用者の声>
空き状況が一目でわかる予約システムを導入したいと考え、インターネットで調べていたところ、RESERVA予約システムを見つけました。
予約の受付が24時間365日できるため、宿泊業の事業者様に導入をおすすめします。

RESERVA活用事例|Art & Hotel Kinori_ アート&ホテル木ノ離【宿泊施設】

湯治の宿 山口荘 様

ご利用プラン:ゴールドプラン
ご利用期間:2020年7月より

<ご利用者の声>
新型コロナウイルス感染症の感染拡大による観光業への影響を受け、政府から発表されたGo Toトラベル事業への参加登録を決め、当館でも予約受付のオンライン化を進めることとし、インターネット検索からRESERVA予約システムを選びました。
ウェブ予約システムを未導入の施設の方々は積極的に取り入れたほうがいいと思います。

RESERVA活用事例|湯治の宿 山口荘

宿泊施設タイプの作り方を解説

ここからは、宿泊施設タイプの予約サイトの作り方をご説明します。
初めての方でもわかりやすいように動画でも解説をしています。

RESERVA公式Youtubeチャンネル ※音が出ますので、音量に注意してください

RESERVA公式Youtubeチャンネルでは、RESERVA予約システムをご利用いただいているすべてのお客様に向けて、機能紹介動画を随時配信しています。予約タイプの説明から最新機能の紹介など、幅広い情報を提供していきますので、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

手順1.ビジネス情報登録

初めに、店舗のビジネス情報を登録します。店舗名や住所、電話番号、チェックイン・チェックアウト時間などの情報を入力します。

手順2.客室タイプ作成

次に、客室タイプを作成します。ルームタイプや定員などの設定を行います。

手順3.宿泊プラン作成(※)

宿泊プランを作成します。プラン名やプラン説明、対応する客室タイプなどを設定します。

※こちらは、手順1の「予約方法」の欄で、「宿泊プランと客室タイプを選択」を選択した方のみ設定することになります。「客室タイプのみを選択」を選択した方はそのまま手順4へとお進みください。

手順4.その他の詳細設定

最後に、予約サイトの細かい部分の設定を行います。ここでは、Go To トラベルや、Google Analyticsなどが設定できます。
Google Analyticsについて、詳しくは下記記事をご覧ください↓
Googleアナリティクス機能で予約サイトを分析!【RESERVA機能紹介】

以上の手順がすべて完了したら、宿泊施設タイプの初期設定が完了です。

こちらで登録した情報は、後ほどご自身の予約管理画面の設定から変更・修正可能ですので、ご安心ください。

宿泊施設タイプの利用者におすすめの機能

写真ギャラリー機能|客室をイメージしやすく

RESERVA予約システムでは、各メニュー、客室タイプなどに写真ギャラリーを追加することができます。
写真ギャラリーに客室の写真を複数枚登録することで、お客様が客室の雰囲気や機能などをよりイメージしやすくなります。

詳しくは下記記事をご覧ください↓
写真ギャラリー機能を活用して見やすいサイトにしよう!【RESERVA機能紹介】

まとめ|関連記事

オフラインの予約方式だと、予約を受けられる時間に限りがあります。RESERVA予約システムなら、お客様からの予約を24時間365日承ることができ、さらに予約状況も一目でわかるようになります。宿泊業を営む方々は、ぜひこの機会にRESERVA予約システムの導入をご検討ください。

【関連記事】
予約ボタンを店舗のホームページ内に表示!【RESERVA機能紹介】
自社予約サイトのイメージが変わる!固定文言カスタマイズ機能【RESERVA機能紹介】
サブ管理者設定でさらにセキュリティを強化!【RESERVA機能紹介】

【さいごに】
本コンテンツに記載されている機能・サービスなどは、2021年3月時点のものです。今後、これらの機能・サービスが変更される場合がございます。

予約システムで、ビジネスを効率化

RESERVA予約は、無料の予約システム。健康診断、貸し会議室、ヨガ教室、スクール、イベント、スタジオ、ホワイトニング、歯科、クリニック、ホテル、宿泊施設などの予約受付に最適。官公庁や地方自治体での導入実績が豊富な予約管理システムです。